「万年筆って触ってみたいけど・・・」という方にオススメ。200円で買えちゃう万年筆preppy(プレピー)がありますよ。

DSC_0268

20130203-213802.jpg
どうもー、万年筆にちょっとずつ慣れてきました。@sofa_neです。

ふと万年筆を使いたくなって、入門用にとパイロットの万年筆「コクーン」を購入したのが先月の出来事。
お手頃価格の万年筆「COCOON」とお洒落なインク「色彩雫」は自分用にもプレゼントにもサイコーですよ | そふぁねブログ

以降、「仕事場でも万年筆を使いたいなぁ」なんて思いつつも、踏ん切りがつかずにいました。
いくらコクーンが3000円以下で手に入るとはいえ、落としたとか壊したとなればそれなりにショックですよね。
そんなとき、ふと安い万年筆が目に止まりました。

プラチナ万年筆製 プレピーはなんと200円

DSC_0268
本屋の文具コーナーにおいてありました。
なんて安い子!
200円なら落としても壊しても誰かに貸して無くされても、まあ諦めのつくお値段です。

書き心地はいかほどか?

DSC_0271
愛しのコクーンとくらべてみました。
書いた感じとしては、若干プレピーのほうが紙に引っかかる感覚があります。
ボールペンのそれとはまた違いますが、コクーンのほうがなめらかです。

またどちらも「細字」の製品ですが、会社が違うからでしょうか。プレピーのほうが若干太め。インクがドッと出ている感じです。
ほぼ日のマス目に文字を書こうとすると、プレピー細字ではちょっと厳しいかも・・・。

とはいえ、値段が全ての免罪符になり得る

万年筆入門編である3000円クラスのものと比べても劣るのは確かですが、それでもやはり「安いからそうだよな」で片付けられるレベル。
値段としても、書き心地としても、「いつものボールペンからちょっと変えてみる」だけの価値はある製品だと思います。
カートリッジ式なので、本体は一度買えば壊さないかぎり使い続けられます。

万年筆に手を出してみたいけど、合わなかったり飽きたりしたら嫌だなぁ・・・と思っている方は、まずこの200円から使ってみることをオススメします。
いつもの「書く」作業の気分がちょっと変わりますよ!

スポンサードリンク

DSC_0268

シェアしてみませんか?