イッタラ クルク【マグログ2】

DSC_0213

DSC_0203
欲しいマグカップが見つかったとき。
買おうかどうか迷っているうちに売り切れてしまったり、値段が高くなってしまったりすることはよくある。
それが限定品だったりするとなおさらです。
このマグカップも、欲しいときに買わないと無くなりそうだったので、入手。

スポンサードリンク

iittalaのマグはデザインが好み

DSC_0207
iittalaは北欧のメーカー。
iittala – イッタラ

ガラス食器のほうが主かも。
でもティーマを始めとするガラス以外の食器もシンプルで良いです。

DSC_0211
このカップは「クルク」というシリーズです。
イッタラ SHOP.JP | 新商品

2011年の冬季限定品。

クルク(Kulku)というネーミングは、フィンランド語でクリスマスベルの音の響きKulkunenからきています。ベルの音に合わせて深々と降る雪に見えたり、もしかしたら雪の上を走った小動物の足跡にも見えるかもしれません。ウィンターシーズンに向けて温かな雰囲気のテーブルセッティングができそうです。

上記のページより。
ステキな由来です。

DSC_0213
商品ページなどで見るよりも、実際のカラーのほうが淡い色をしています。
落ち着いていて、むしろ好み。
このドットのデザインは、イッタラのガラス製品のシリーズ「カステヘルミ」と同じデザインだそうです。
iittala (イッタラ) / Kastehelmi (カステヘルミ) ボウル230ml

カステヘルミのほうはそんなに好みじゃなかったりするんですが(;´∀`)
クルクは好き。ボウルも欲しいけど・・・お金が。

DSC_0215
底面は、段差が少なめ。

DSC_0209
内側。

DSC_0217
イッタラのマグ、手触りがすごくいいです。なめらかで、手に馴染むカンジ。
レッドとグレーがあるので、ペアで使うのにもぴったりかも。
マグにかぎらず、いい食器は「拭いた時」に違いがわかると思っています。拭きごこちが違います。

スポンサードリンク

DSC_0213

シェアしてみませんか?