コスパ抜群とウワサのコンデジ COOLPIX P310開封の儀!

DSC_0196
DSC_0191

どうも、一眼レフも持ってるはずのそふぁね(@sofa_ne)です。
今回はいい感じのコンデジを見つけてぽちってしまったので、開封の儀をとり行います( ー`дー´)キリッ

とその前に・・・購入の経緯。

一眼レフのサブにコンデジが欲しかった

ブログ用の写真を室内でとるぶんには、デジタル一眼レフで十分です。というかオーバースペックなくらい。
ところが、DPUBでも感じたのですが、一眼レフだと扱いがけっこうたいへんなんですよね。人がたくさん来るところとか。

もっと気軽に写真を撮りたかった

たとえば飲食店にいったとき。
ブログに写真を載せたいと思っても、スマホのカメラでは物足りない。
かといってごそごそと一眼レフを取り出して撮るのもなんだか仰々しい。
特に普通の友達とゴハンに行ってる時なんかはためらわれます。

そこで、小さくて小回りのきく、それでいて写りもそれなりなコンデジが欲しくなったのでした。

今回購入したコンデジ

15000円を切る値段で売られています。
コンデジ安くなったよなー
価格.com – ニコン COOLPIX P310 価格比較

価格.comでもかなーり評価が高いです。

前置きはこのくらいにして・・・

開封

DSC_0192
箱を開けると、上には保証書や説明書などドキュメント類。と付属のCD。
ベイダー卿は含まれません。

DSC_0193
その下には本体とコード類。

DSC_0196
本体!色はホワイトを選びました。
素材は触ったかんじガラケーみたい。・・・・といってもいろいろか。
ちょっと光沢があります。
DSC_0197
HDMIケーブルさすところと、ストラップホール。

DSC_0199
ボタン類。
スタンダードで、比較的すっきりしているのではないでしょうか。
画面も大きい。
DSC_0200
上面にはシャッター、電源ボタンなど。

DSC_0202
付属品。
バッテリーはアダプタに直接セットして充電するのではなく、本体にいれたまま、本体をコンセントにつないで充電するタイプ。

ちょっとだけ使ってみた感想

  • 電源押してから撮れるまでが若干遅目かも
  • 結構軽めで手には馴染む感覚。女性でもいける。

ほんとに一瞬しか触ってないので、今後もファーストインプレッション→しばらく使ってみての感想、と書けていけたらいいなー。
値段も安いので、ちょっとプレゼントとかにも向くかもしれません。

スポンサードリンク