DAZNでサッカーの試合をライブ視聴してみた感想

ソファの上からこんにちは。そふぁね(@sofa_ne)です。

Jリーグが開幕し、2017シーズンからはDAZNがリーグ戦を配信しています。
昨年までのスカパー!(特にスカパーオンデマンド)との違いや、視聴してみての感想などを綴ろうと思います。

スポンサードリンク

Jリーグ(浦和レッズVS横浜FM)を観戦

まずは1番見たかったJリーグをリアルタイムで観戦。

視聴環境はMacBookProのChromeで、ウェブから見ました。
他にもスマホやiPadなど選べるのですが、手持ちですぐ使えるもののなかで1番画面が大きいもの、という基準です。

1分弱の遅延がある

これはスカパーオンデマンドもそうだったので、ネットでのリアルタイム配信の限界なのかもしれませんが、スタジアムで見るのや、テレビで見るのと比べて、40秒から1分程度の遅延があります。
そのため、例えば地元の民放で試合を放送してる場合、TwitterのタイムラインとDAZNをあわせてチェックしていると盛大なネタバレをくらいます
この辺は正直仕方ないと思います。
なるべくTwitterは見ずに、試合に集中する。試合でゴールが決まったらタイムライン見て自分も書き込み→すぐ閉じる、くらいですかね。

止まることが多い

これが1番残念でした。
シーズン開始前から「黒船来る!」「多額の分配金!」と、かなりもてはやされてきたので、ユーザーの期待値も高まっていたのですが・・・
フタを開けてみると、試合中によく止まる&なかなか再開しないなど、有料配信なのにコレはひどい、というユーザーの声がいたるところから聞こえてきました。
さらに、2/26のガンバ大阪vsヴァンフォーレ甲府のゲームは(この時間帯、J1はこの試合だけだったにも関わらず)特に酷い状態だったようで・・・。
ちょっと、この状況は早急に改善してもらいたいですね。
私が浦和の試合をみたときには、試合90分中、10分以上は見られなかったので・・・。

事情知らない方からすると「そんなに文句言うならDAZN使わなきゃいいじゃん」と思われるかもしれませんが、Jリーグは基本的にDAZNと契約しないと見られません。地上波で毎節1,2試合やるのを見るか、地元テレビ局が放送してくれるのを祈るか、くらいですかね。
ここはDAZNを運営するパフォームグループと独占契約を結んだJリーグ側の責任でもあるので、指導するなり協力するなり、何かしらの努力をしてほしいところです。

サッカーファンにとっては

  • 安定して見られるけど月額が高い会社
  • 若干不安定だけど月額が安い会社

から選べるような状態がいいですね。

ブンデスリーガを観戦

さて、文句ばかり並べ立てましたが、一方で「契約して良かったな」と思う点も有りました。

Jリーグの配信がビッミョーだったので少しでも元を取ろうと思い、ブンデスリーガを見てみることにしました。
こちらは、Jと同様にMacBookProで見たり、あとはiPad miniにDAZNアプリを入れて観ました。

DAZN

無料
(2017.02.26時点)
posted with ポチレバ

ブンデスリーガに関しては、Jリーグの試合を観ていたときと比べて止まらずに観られることにまず感動・・・というか「Jもこのレベルにしてほしいな・・・」と思いました。
画質も、衛生放送と比べると汚いですが、気にならないレベル。

私は海外サッカーは特定のチームを応援していないので、単純にレベルの高いサッカーを見られる、定額なので垂れ流しておけるというのはなかなか良い感じです。
今もこのブログ記事を書きながら、繋いだ外部ディスプレイではインゴルシュタット対ボルシアMGを観ています。

Jだけ観てると「このクオリティでは不満だ」ってなりますが、ブンデスリーガ観始めたら「これで1000円(DAZN for docomoの場合)は安いかも」と思いはじめました。

まとめ:コンテンツに対しての価格は安い。あとは配信の質を・・・。

昨年までのスカパーは、Jリーグのみ観られるプランで月2000円程度でした。
一方DAZNはJリーグもJ1~J3と、ブンデスリーガやセリエA、さらにバレーボールなど他のスポーツも観られて月1750円(税抜き)。DAZN for docomoだと980円(税抜き)。
この点、観られるコンテンツに関しての価格はとても安いと思いました。で、実際普段観ないブンデスリーガを「観られるならちょっと観てみようかな」と思ってつい流しちゃってますし。

ただ一方で、Jリーグのサポーターとしては多少高くてもいいから安定してJリーグ見せてくれとも思うわけで・・・。
海外サッカーと同じくらいのクオリティでJリーグも観られるよう、配信の質が向上すれば言うことなしかな、と思います。

スポンサードリンク

シェアしてみませんか?

ABOUTこの記事をかいた人

山形出身29歳。本業はソフトウェアエンジニアだったりします。浦和レッズ / iPhone / MacBookPro / kindle / 読書 / ゲーム / WakeUp,Girls! / ブログ / マグカップなどが好き。