zenfone3(ZE520KL)で、ドコモsim(電話)とIIJmioのsim(データ通信)の2枚が使えました

ソファの上からこんにちは。そふぁね(@sofa_ne)です。

先日zenfone3(ZE520KL)を購入しました。一番の目的でもあった「電話simとデータ通信simを挿して同時に使う」がちゃんと出来るかどうか、設定して試してみました。
結論としてはちゃんと出来たので、やったこととか設定方法とかを簡単に説明しておこうと思います。

スポンサードリンク

準備したもの

  • zenfone3(ZE520KL)
  • IIJmioのデータ通信用SIM
  • ドコモの電話用SIM

※私は前からドコモを使っているのでドコモの電話用SIMを900円くらいで運用出来ていますが、これから契約しようとするとカケホーダイ必須のようです。ご注意ください。

電話SIMとデータ通信SIMの2枚を使う

1.SIMを2枚挿す

当たり前ですが、SIMを2枚とも挿さないといけません。

DualSim 2
IIJmioのSIMがコチラ。真っ白でシンプル。これを壊さないように切り取って・・・

DualSim 3
zenfone3に挿してあげましょう。
写真奥にあるピンクのがドコモのSIM、手前の白いのがIIJmioのSIMです。
zenfone3のnanoSIMのスロットはSDカードと共用なので、デュアルSIMの場合にはSDカードが使えません。ここは我慢しましょう。

2.データ通信のAPN設定

公式に動画があります。

動画はzenfone3ではありませんが、基本一緒でした。
公式「IIJmio:mioモバイル/mioモバイルプラス」にも書いてありますが、手順は

  1. 設定を開く
  2. もっと見る→モバイルネットワーク→アクセスポイント名 を選択
  3. IIJmioを選択
  4. IIJmioが無い場合、「+」かメニューから「新しいAPN」を選択し、APN:iijmio.jp パスワード:iij ユーザ名:mio@iij 認証タイプ:PAPまたはCHAP を設定
  5. メニューから保存を選択

Screenshot 20170112 221216
↑コレですね。

ここまでやると、デュアルSIM設定で両方のSIMが仕様可能になります。

Screenshot 20170112 220932

実際に使ってみると、何の違和感もなく使えました

実際に両方のSIMを有効にした状態だと、もちろんTwitterやFacebookが使えて、また通信中でも電話を受けることができました。
ドコモのSIMとIIJmioのデータ通信SIM2枚、使えます!

Zenfone3購入関連記事

IIJmioのデータ通信SIMを追加する方法&申し込みから手元に届くまで

2017.01.13

料金を押さえてiPhoneとAndroidが使いたいので、デュアルsim端末のzenfone3を購入

2017.01.14

Zenfone 3 (ZE520KL-WH32S3)の開封と外観、iPhone6との比較

2017.01.14

スポンサードリンク

シェアしてみませんか?

ABOUTこの記事をかいた人

山形出身29歳。本業はソフトウェアエンジニアだったりします。浦和レッズ / iPhone / MacBookPro / kindle / 読書 / ゲーム / WakeUp,Girls! / ブログ / マグカップなどが好き。