キーボードを打つ指が10倍ラクになる!『CapsLockをCtrlに変える』方法 ※ただしWindowsに限る

a0055_000565

プロフィール画像
仕事でPCに向かいっぱなしのそふぁね@sofa_neです。
皆さんは仕事でパソコン使ってますか?使っている方、もしかして・・・


キーボードの使い過ぎで手が痛くなっていませんか??

a0055_000565
特に「左手の小指」あたりが。
私もけっこうコレで悩んでいた時期がありました。
手をぷらぷらさせてみたり、いろいろな対策をしたのですが、あまり効果はなく。
とはいえ、パソコンを使わないわけにもいかない。

そもそもなんで痛くなるんだろう・・・

私は医者じゃないのでズバリこうだ!とは言えないのですが(;´∀`)
どうも、「無理な動きをする」「無理な力を入れる」と痛くなるような気がします。
例えば、指を伸ばしたり、無理やり曲げたり。

原因はCtrlキー(コントロールキー)にあるのではないでしょうか!

コピー&ペーストや、取り消しなどなど、コントロールキーを使ったショートカットはたくさんあってベンリですよね。
PCを使う時間が長いひとほど、そういったCtrlキーを使ったショートカットを沢山つかっていると思います。
しかし、ウィンドウズのパソコンではCtrlキーはキーボードのいちばん左下。
左手の小指を下にくっと持っていかないと押せません。(表現がムズカシイですが)
この動き、けっこう無理な力がかかっていると思いませんか?
この頻繁に使うCtrlキーを押すのをラクにできれば、あなたの痛みも解消されるかもしれません。そこで!

CapsLockキーをCtrlキーに変えてしまおう!

Windowsで一般的に使われているキーボードはこんなかんじの配列ですよね。
WS000002
でも、このCapsLockキーって・・・使いますか?
むしろ間違って押しちゃってムキー!っとなることが多い気がします(´・ω・`)

CapsLockキーがCtrlキーになると、左手の小指は「横に移動」するだけなので、だいぶラクになります。
・・・実はMacのキーボードってCtrlがココなんですよね。標準で。

CapsLockキーをCtrlキーに変える方法

まずはじめに

  • あのムズカシそうな黒い画面を使います。でもちゃんと説明するから大丈夫!
  • もとのCtrlキーはそのままです。そのかわりCapsLockキーがなくなります

OKであれば、下の説明にGO!Windows7で説明をします。

必要なものをダウンロード

以下のページを開いてください。
Ctrl2cap

ここから、『Ctrl2cap』をダウンロードしてきます。

WS000005
ダウンロードできたら、これをCドライブの中に置いてください。

WS000004
Cドライブのすぐ下にCtrl2capのフォルダがきましたか?
できたら、次にパソコンの画面左下。Windowsのスタートメニューをひらきましょう。
開けたら、検索のところに

cmd

と入力してください。
WS000003

そして、でてきたcmd.exeの上で右クリック!
WS000010
管理者として実行、を選択します。
その後、実行していいかどうか聞かれるウインドウがでてきますので、はい、を選択してください。
すると・・・

WS000009

出ました、黒い画面。慌てないで。やることは2つだけです。

  1. キーボードで ”cd \Ctrl2Cap” と入力してエンター。 ”← はいりません。半角の空白はいれてください。
  2. キーボードで ”ctrl2cap.exe /install” と入力してエンター。 ”← はいりません。半角の空白はいれてください。

※Ctrl2Capの前にある文字は、画像では円マークになっています。もし上の説明がバックスラッシュ(\)になっていても、慌てないでください。そのときは、キーボードの円マークのキーを押してでてきたほうを使ってください。
WS000011
以上!下の画像に入力する文字と結果を載せてあります。
うまくいくと再起動を促されますので、再起動するとあなたのPCのCapsLockキーがCtrlに変わっています!(*^^)v

もとに戻したいときは・・・

会社のパソコンなどの場合、設定をもとに戻さなければいけないときってありますよね。
そんなときは、上で説明した黒い画面での操作のうち、

/install

のところを

/uninstall

に変えて同じことをすればOKです!カンタンでしょ?

実はこの「CapsLockをCtrlにする」のは、プログラマーさんのよくやる方法なんです

プログラムを書く人たちは、キーボードを一日中カタカタやっています。しかも速い。
そのため、普通の人よりも指を酷使しています。
そんなプログラマーさんたちがよく行っている方法なので、あなたの小指の健康にも役立つかもしれません。
他にもキーボードそのものを買い換える、とか、いろいろな努力をされているようです。
ですが、今回は「誰でもできそうな」方法ということで、CapsLockをCtrlに変えるという方法を紹介しました。

これであなたの手が少しでもラクになればうれしいです!そふぁねでした($・・)/~~~

スポンサードリンク

a0055_000565

シェアしてみませんか?