2016サッカー日本代表vsオーストラリア アウェー観戦旅行 その3 ふたたびのメルボルン市内散策と試合観戦

ソファの上からこんにちは。そふぁね(@sofa_ne)です。

メルボルン2日目のこの日は、いよいよ試合観戦の日。
試合自体は夜なので、朝はゆっくり起きて昼間はまた街をぶらぶらしました。

スポンサードリンク

散策…の前に、朝からホテルの部屋でポケモンGoをやってみたら、なんとすんなりガルーラが。
このあとちゃんと捕まえることができました。
ガルーラ

そしていよいよ街ブラ開始。
まずはホテルの近所のカフェでブランチ。

パイやキッシュなどが充実しているようでした。
注文方法もよくわからなかったものの、店員さんに促されて席へ。

私はグリルチキンのフォカッチャを頼みました。
このフォカッチャ、カレーのようなスパイス?の味で、想定外だったものの中身の味はそこそこでした。
でも外側のフォカッチャ部分がかなり美味しかったです。
周りがサクカリッと、中はモチモチ。これは日本でも食べたい味でしたね。

これはメルボルンのシンボルでもあるフリンダースストリート駅。
近代的なビルと、こういったレトロな建物が共存するメルボルンの街並みは、歩いていても楽しいです。

このあと、メルボルン中心部を流れるヤラ川のほとりを散歩。
大雨の後みたいな川の濁り具合でしたが、これが普通なのか特別なのかはわからず…。

そろそろスタジアムに向かう時間。
スタジアムもメルボルンの中心部にあって、歩いてもいける距離。今回はトラムに乗って行きました。

トラムの停留所からスタジアムまで歩く途中には、日本代表のオフィシャルショップが作られていました。
最初建物の一画なのかと思っていましたが、ふつうのテントでしたね…。
品揃えもそれほど、なので、観戦に行くなら日本でグッズを買って行くのがいいですね。

ここが決戦の地、エティハドスタジアム(ドックランズスタジアム)です。
まだ入場時間前でしたが、続々と人が。

いよいよ入場。ピッチまでは若干距離がありましたが、入場ゲートをくぐるとすぐ座席とピッチなので迫力がありましたね!
日本の埼玉スタジアムや日産スタジアム、ドイツのアリアンツアレーナなどは、入場して階段登って指定されたゲートに行って着席、なので、個人的には初でした。

そして試合観戦…!の結果、周りのサポーターと一緒に大声で応援したのですが、引き分けに終わってしまいました。


↑試合終了直後、選手が整列するときの写真。

結果はアウェイで引き分けは及第点なものの、ホームでUAEに負けていたのと、やっぱ目の前で応援した試合は勝たないと悔しい!
普段Jの試合はスタジアムで見ますが、代表戦のしかもアウェイの試合はまた違った雰囲気で、面白かったです。(でもコレオや応援の雰囲気はやっぱり浦和レッズの迫力のほうが圧勝です)

大盛り上がりしたスタジアムを後にして、ホテルでシャワーを浴びての就寝。
翌日は早朝にチェックアウトして、観光ツアーに出発です。

つづく

Posted from するぷろ for iOS.

スポンサードリンク

シェアしてみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です