1日10分の読書習慣を身につける方法

ソファの上からこんにちは。そふぁね(@sofa_ne)です。

たまに「本くらい読まないとなー」と言っている人に出会います。そういう人に「自分は月10冊くらい読んでます」と言うと驚かれると同時に、「どうやって?」を聞かれます。

私も昔は読書しない人だったのですが、今では生活の中に読書が組み込まれていて、読もうと気合をいれなくても自然に読んでいます。

そんな私が、本を読む習慣を付けたい人に真っ先におすすめする方法があります。

スポンサードリンク

読書習慣をつける手っ取り早い方法

私がオススメするのは、歯磨きしながら本を読むことです。

特別な道具などは必要ありません。いつもやってる歯磨きのタイミングで、本を読む。ただそれだけです。
多少濡れる可能性があるのとページをめくるのが片手だと難しいという理由で、私はKindlePaperwhiteを使用しています。

要は毎日意識しなくても行っている行動を「読書しながら」に変えてしまえばいいという理屈です。
食事しながらでもいいですが、飲み会の予定が入ったりするかもしれませんし、行儀が悪いのでお子さんの前ではさすがに・・・という方もいるかもしれません。
その点、歯磨きなら毎日しない人は居ませんし、他人の都合に左右されることも少ない。

歯ブラシを加えながらイスにでも座って、本(かKindle)片手に歯を磨きながら本を読む。
これだけで、1日10分間の読書習慣が身につきます。

読んでる本が面白かったりすると、つい15分くらい歯を磨いてしまうこともありますが、切り上げるか満足するまで読むかはお好みで。

スポンサードリンク

シェアしてみませんか?