PS3を6年使ってたユーザがPS4に買い替えて気づいたこと

ソファの上からこんにちは。そふぁね(@sofa_ne)です。
最近PS4を購入したのですが、ずっと(6年も)使っていたPS3と色々と違ってまして。

私はゲームを1日に何時間もやるわけでもないですし、基本はテレビの録画と再生で、たまにゲームしたり写真見たりする程度のユーザーです。
そんな私の視点から見た時に、便利なところや戸惑ったところ色々あったので、これからPS4に買い換える方は参考にしてみてください。

スポンサードリンク

PS4になって便利になったところ

スタンバイモードがある

PS3は電源ONかOFFしかなかったのですが、PS4から「スタンバイモード」が使えるようになってます。
これはPCで言うスリープのような状態で、すぐにゲームやnasneを再開することができて便利です。
また、アプリケーションも複数立ち上げておけるので、iPhoneやAndroidスマホのようにアプリケーションをすぐに切り替えたりもできてコレも便利。
スマホに慣れた今時の我々にとって、当たり前のことが当たり前に出来るようになった感覚。

一方、スタンバイモードにするか電源オフにするかはネットでも議論っぽくなっていました。論点になるのは本体への負荷や電力消費具合でしたが、正直スタンバイにしておいても大したことないレベルみたいです。

nasneが改善

といっても本体は何も変わっていません。変わったのはアプリケーション(torne)側です。
番組表の操作が速くなった(そもそもPS3の時点で速かったのに、PS4で爆速になった)ことや、トルネフが出てきてしゃべるようになったことなど、細かいポイントで良くなってます。

PS4になって不便になったところ

ゲームアーカイブスがない

アーケードアーカイブス?はあるみたいなのですが、肝心のPSのゲームなどができないのが不便です。
せっかくオンラインで購入した「ゼノギアス」「聖剣伝説LegendOfMana」「俺の屍を越えてゆけ」が遊べない・・・。一応vitaを持っているのでそちらでは遊べるのですが、「今までできていたことが、新型に買い換えたらできなくなった」というのは一般の消費者にとってはマイナスでしかないですよね。

オンライン対戦とかするにはPlus加入が必須

個人的にオンライン対戦はあまりやらないので問題無いといえばそうなのですが、オンライン対戦などを楽しむには月額有料のPlayStationPlusに加入しなければいけないそうです。
トロフィー集めとかしてる方にとっては「オンラインで10勝する」みたいなトロフィーのためには課金が必要ということに・・・。これもあまり気分良くない感。

まとめ:ライトユーザーでもヘビーユーザーでも、PS4に移行して問題なし。

不便な点とかも挙げましたけど、課金するかどうかとか、過去のゲームが出来るかどうかって、ライトユーザーにとっては「そんなのいらない」だし、ヘビーユーザーにとっては「課金?するする」「過去のはPS3とかvitaでやるからOK」なわけで。
結局大きく困るユーザーは居なさそうだな、というのが正直な感想です。
PS4のほうが当然動作はサクサクだし、スタンバイモードのおかげで起動も速いし、メリットのほうが多いです。

というわけで、PS3からの乗り換えを考えている人は特に心配いりません。

スポンサードリンク

シェアしてみませんか?