今更ながらPS4を購入。本体の設定にかかる所要時間やnasneを使えるようになるまでの時間は意外と短い。

ソファの上からこんにちは。そふぁね(@sofa_ne)です。

発売から大分経っているのですが、PS4を購入しました。
今まではPS3を使っていたものの、PS4に関しては友達の家で触らせてもらった等一切ナシで、購入が初使用という状態でした。
買ってから設定して実際に使うまでが思ったより快適でしたので、ここに記録しておこうと思います。

スポンサードリンク

購入のきっかけ

そもそもなぜPS4を買おうと思ったか。
今まではPS3+torne(PS3専用地デジチューナー)+nasneという構成で使っていました。

これにはなんの不満も無かったのですが、先日引っ越しをした際に衝撃でも加わったのか、PS3が壊れてしまいました。
具体的な症状としては

  • PS3を起動するとフリーズする
  • torneやnasneじ録画した際にもフリーズする

です。

ゲームしているだけならしばらく無くても困らなかったのですが、妻の見たい番組も録画していたので、余暇を楽しむというよりは生活家電状態。

そんなわけで、「PS4買わなきゃなぁ、でも新型出るって噂もあるしなぁ」なんて悩んでいたところ、Twitterで仲良くしていただいてる星影さんから。


と背中を押されたので、翌日に注文しました。

数日で到着

PS4 1

自分が中々受け取れなかったというのもあり、週末を待って入手。
新製品でもないので開封の儀とかは無しで。

PS4 2
内容物がやけにシンプルというか、ほんと少ないですね。
スーパーファミコンとかは、大きいACアダプターとか入ってた記憶がありますが、今は本体が大きくて周辺はスッキリ、なんでしょうか。

早速セットアップ

これもまたイメージなのですが、最近のゲーム機って入手してもすぐ遊べなくて、やれアップデートだなんだで丸1日持っていかれると思ってます。いや、思ってました。
今回は時刻を記録しながらセットアップしました。
その結果・・・

  • 11:26 電源投入。アップデートが始まる。
  • 11:35 アップデートのインストールが終わり、設定開始。
  • 11:40 ソーシャル設定やPSNのメール認証など
  • 11:43 設定が終わって使用可能に

速い。思ったよりすぐに使えるようになりました。
もちろんネットワークの速度などにも影響されるので、必ずこの時間でとは言いませんが、思っていたよりはすぐに使える状態になりました。
WiiU発売当時とか、大変だったらしいですからね・・・。

この後、ゲームソフト側のアップデートデータのダウンロードとインストールなどはあるにしても、操作可能になるまでが速いと嬉しいですよね。

nasneの設定も簡単

さて、主目的はnasneでの録画・再生だったので、ゲームより先にnasneを使えるようにしました。

まずやったのは、ストアに接続してPS4用のtorne(アプリケーション)をインストールしました。

インストール後に起動すると設定が始まりますが、nasneが家庭内の同一ネットワークに繋がっていればすぐに見つけてくれて、特に小難しい設定変更など無しで使えるようになりました。

まとめ:PS4を開封してnasneが使えるようになるまで1h

私のように、PS3でnasneを利用していた方が新たにPS4を購入した場合、PS4の箱を開けてまたnasneでの録画・再生が出来るようになるまで、およそ1時間で出来ました。
私の感想としては「思ったよりすぐ使えるな」という感想です。
PS3をレコーダー的に使っている方がPS4に移行する際の参考になれば幸いです。

スポンサードリンク

シェアしてみませんか?

ABOUTこの記事をかいた人

山形出身28歳。本業はソフトウェアエンジニアだったりします。浦和レッズ / iPhone / MacBookPro / kindle / 読書 / ゲーム / WakeUp,Girls! / ブログ / マグカップなどが好き。