部屋と頭と私をすっきりさせるために「1日1捨」を始めることにしました【1日1捨その1】

ソファの上からこんにちは。そふぁね(@sofa_ne)です。

数年前に、床を片付けるには1日1つ床のモノを取り除くと良いという記事を書きました。

それから引っ越しをしたりなんだりで今ではすっかりやっていなかったのですが、今度は「1日1つ何かを捨てる」という「1日1捨」を始めてみることにしました。

スポンサードリンク

キッカケは「引っ越し構想」と、ブログ記事

なぜ1日1捨を始めようと思ったかと言いますと、

  • 今年で家の賃貸契約が更新なので、引っ越そうかと考えている→モノは減らしたい
  • 立花さんのブログを読んだ

の2つが理由です。ブログはこちら。

記事中で言及されている本『あなたの1日は27時間になる。――「自分だけの3時間」を作る人生・仕事の超整理法』も読みました。

1日1捨では、捨てるのは物理的なモノに限っておらず、たとえば使ってないアプリのアンインストールとか、ダラダラ続けてしまっている習慣とか、そういったものを捨てることも1とカウントしています。
そのため、部屋がスッキリという効果の他にも、考え方や生き方そのもの、「大事なこととそうでないこと」の判断基準なんかがスッキリクリアになるそうです。

最近仕事やプライベート含め、頭の中がちょっとごちゃっとしてきちゃったなーと思っていたところだったので、1日1捨で部屋と頭をすっきりさせようと思います。
ついでにブログに書いて残していくつもりです。飽きたり、ブログが1日1捨で埋まったりしたらそのときは考えます。

初日に捨てたもの

1日1捨その1

さっそくデスクまわりで捨てるものを探してみたところ、要らないモノが出てきました。
使わない株主優待券や、本を買ったときに挟まっていたハガキなど。1日複数捨てになってますが、まずは気にせず。

スポンサードリンク

シェアしてみませんか?

ABOUTこの記事をかいた人

山形出身28歳。本業はソフトウェアエンジニアだったりします。浦和レッズ / iPhone / MacBookPro / kindle / 読書 / ゲーム / WakeUp,Girls! / ブログ / マグカップなどが好き。