レッズフェスタ2016に行って浦和レッズの選手たちと至近距離で交流してきましたよ

レッズフェスタ2016 1
ソファの上からこんにちは。そふぁね(@sofa_ne)です。

Jリーグの各チームは、年明けのシーズンオフの間に「ファンとの交流イベント」を開くことが多いです。
我らが浦和レッズも同様で、毎年「レッズフェスタ」というイベントを開いてファンと選手とが交流しています。私も今年のレッズフェスタに初めて参加してきましたので、そのときの様子や、行く前に疑問に思っていたことが実際どうだったかなどご紹介します。

先に感想を言ってしまうと・・・楽しかった。いつもテレビやスタジアムで見ているあの選手やあの選手が近くに来てワイワイしたり、そもそも触れたり会話できたり。ファンなら行くべきイベントでした。

それではイベントレポートに参りましょう。

スポンサードリンク

浦和駒場スタジアムには朝から人がいっぱい

会場となった浦和駒場スタジアムは、浦和レッズのトップチームがホームスタジアムとして使用していた場所で、現在は浦和レッズレディースの試合で使われています。聖地。

そんな浦和駒場スタジアムには朝から人がいっぱい集まってミニゲームなどを楽しんだそうです。

・・・そうです、という言い方をしたのは、私が現場に到着したのがお昼ごろになってしまったから。
出遅れました・・・

新ユニフォームの展示

今年は販売はしていなかったのですが、巷で話題の新ユニフォームが展示されていました。
レッズフェスタ2016 2
買うならアウェー(白)か、ゴールキーパー用かな・・・。

新加入選手の挨拶などなど

出遅ればければ、新加入した選手の挨拶などがあったそうです。見たかった・・・。

スタジアムの席はシーズンチケット側と一般側に分かれている

ついた頃には選手のトークショーが行われていました。
スタジアムのメイン側は2016年のシーズンチケット購入者用の席で、反対側のバックスタンド側が一般参加者向けの席。
一般のほうは立ち見が居るくらい混んでいて、なんとか席を立つ人を見つけて座れましたが、運が良かった。
レッズフェスタ2016 4

トークショーはというと、シーズンチケット購入者のいるメイン側にレギュラー戦が独占されて・・・ということは全く無く、トークショーの間にも選手のローテーションがあったり、お笑い芸人なのにサッカーがうまい森脇良太さんもバックスタンド側にいたりして、シーズンチケット持ってなくても楽しめました。1

イベントで選手と急接近

この後、選手と観客が参加するイベントが行われました。選手が客席にふつーに来てくれるので、距離がものすごく近かったです。

ゲーム1:WANTED!

まず行われたのが、WANTED!。簡単に言うと「借り物競走の人間版」といったところでしょうか。選手がそれぞれ紙を引いて、そこに書かれていた条件に当てはまる人を客席から探してきて、多く見つけたチームが勝ち。というゲームです。
この条件がなかなか面白くて、「お母さんに似てる人」「歌がうまい小学生」「間違えて青と黒の服を着てきた関西人」などなど。
「メガネをかけた夫婦」みたいな条件もあって必死に妻とアッピールしたのですが、連れて行ってもらえませんでした・・・。残念。

ゲーム2:かくれんぼ

これはそのままです。選手が観客の中に隠れて、それを相手チームの選手が見つけるというゲーム。
私が座っていた席の1メートル先くらいに李忠成選手が来たので、周囲にいたみんなで必死に「ココに隠れて!ココ!ココ!」と食い止めたところ、隠れることを決めてくれました。その後はコートを貸したりマフラー貸したり子供を貸したりでうまいことなじませます。
レッズフェスタ2016 5
鬼となる選手が近づいてくるのですが、皆さんあまり気づかずにスルー・・・していたかと思いきや、梅崎選手が見事見つけてしまいました。つまり梅崎選手が1メートル先に。感激ですよね。フランスでもプレーしていた元日本代表梅崎司と1メートルまで接近したことあります?なかなか無いですよね。興奮しました。

1メートルとは言わないまでも、他の選手たちも鬼を探して大分近くを通ります。武藤選手には妻が「仙台から来ました!」と言ったら「わざわざありがとう!」と返事までしてくれて。
横で「それだと今日新幹線で来たみたいじゃん!」と思っていましたが、話せたことのほうが驚き。武藤さんごめんなさい、仙台から東京に来たのは数年前です。。

レッズフェスタ2016 6
あと楢本選手(の後ろ姿)。なでしこの中でもトップレベルの美人選手なのですが、本物は・・・本当に美人でした。
見たい方は試合を観に行きましょう。

選手代表あいさつからのエンディングへ

最後に、今シーズン10番を背負う柏木選手から挨拶。
今年こそ優勝しないと泣くぞー(毎年優勝逃して本当に涙を流して泣いてるので)と思っていたら、選手たちがスタジアムをぐるっと一周。
チャンスと思って最前の手すりのところまで行って待っていると・・・
阿部選手を先頭にみんな来て、ひとりひとりハイタッチが。
寒さからかそこまでにこやかではなかったですが、日本代表に選ばれるような選手たちとふつうに、文字通り触れ合えてしまいました。
柏木選手・阿部選手には「今年こそタイトルを!おねがいしますよ!」と直接伝えられたので、大満足。
この時点で「来年も来よう」と決意しました。

行く前の疑問と行ってみてわかったことまとめ

  • 何人ぐらい人が来る? → 10000人くらい。途中で帰る人や途中で来る人もそれなりに。
  • 選手とどのくらい近づける? → ハイタッチできるくらい。運がいいとお話できるかも。
  • 観客席から観るだけ? → かくれんぼのときや午前中は、運がいいと観客席以外でも触れ合える。
  • グルメは? → 埼玉スタジアムほどは集まってないので、あまり期待しないほうがいいかも。

まとめ:行くともっと選手が好きになる良いイベントでした

アイコン
選手との距離が近かったのはもちろんなんですが、普段あまり見ないレディースの選手なんかも近くにきたり気さくに写真撮影に応じてくれてたりして、来年行くときまでにはレディースの選手ももっと顔と名前を覚えて行きたいなと思いました。
もちろんトップチームの選手も、試合中の真面目な表情とは別の親しみやすい一面が垣間見えたりして、本当に楽しかったです。
浦和駒場スタジアムまで行ける方はぜひ参加してみてください。選手バスもあったよ。
レッズフェスタ2016 3

  1. コレはネタで、彼はサッカー選手です。念のため。 []

スポンサードリンク

シェアしてみませんか?

ABOUTこの記事をかいた人

山形出身28歳。本業はソフトウェアエンジニアだったりします。浦和レッズ / iPhone / MacBookPro / kindle / 読書 / ゲーム / WakeUp,Girls! / ブログ / マグカップなどが好き。