ブログに書くことなくてもするぷろ立ち上げて、5文字くらいを書いてみるといい

ソファの上からこんにちは。そふぁね(@sofa_ne)です。
先日、今年のテーマは「書く」ことですよーという記事を書きました。

今年に入ってから、確かに毎日何かしら書いてきました。
このブログは毎日更新していたわけではないですが、日記書いたりノート書いたり別のブログ書いたりと、カラーバス効果かもしれないですが、書く量増えてるなぁという気がしてます。

さて、よく「やろうと決意したはいいものの、めんどくさくて手をつけないまま過ごしてしまった」みたいな話を聞きます。
これ、すごく気持ちがわかる。
私もやるやる詐欺は大得意で、「土日でブログ書くぞー」と思っても、日曜の夜9時くらいからやっと着手したり。

この手の解消法として、「とりあえず」やってみるというのがあるそうです。
とりあえず五分だけやってみる、とか、とりあえず椅子に座って机に向かってみる、とか。

私のテーマの「書く」にも、この手法が使えないかなーと考えました。

スポンサードリンク

とりあえずするぷろを起動してみる

するぷろとは、iPhoneでブログを書くためのエディタです。いろんなブロガーさんが使っていて、私も活用しているとは言い難いものの、ずっとiPhoneに入れてます。

ブログを書くぞーと思ってやらない状態から脱して、書く量を増やすために、「とりあえずするぷろを起動する」ってのをやればいいんじゃないかと思ったわけです。

結構効果てきめんで、山手線に乗り込んでからするぷろを立ち上げたら、もうここまで書き進められました。
パソコンで見たら文字数少ないかな…という気もしますが、それよりなにより書くのが大事。

この方法をするぷろ以外でも

iPhoneでブログ書かない…という方は、パソコンのエディタでも、evernoteでも、なんでもいいと思います。
とりあえず起動する。
で、5文字くらい書いてみる。「こんにちは」とか「今日実は、」とか。
そしたらそれなりに手が動いてくれるでしょう。

もちろんデジタルデバイスじゃなくても同じですよね。
手帳買ったけどあんま書かなかった…と年末に後悔してる人は、とりあえず手帳を机の上に開いて置いておく、というのが有効そうです。
『モノが少ないと快適に働ける』という本では、著者が手帳を常に机の上で開いて置いている様子が出てきます。

普通にぺたんと開いておくのではなく、ブックスタンドに立てて置いてあります。この雰囲気がオシャレ。
こんな感じのやつで↓

こういった、「行動を起こすためのハードルを可能な限りさげる」というのは、気づいたときにやってしまうと良さそうですね。

気づいたときに「とりあえず」を。

アイコン
まだ私の中で習慣化されたわけではないのですが、なんとなく効果がありそうだと感じている「とりあえずするぷろ起動してみる」作戦。
しばらく続けてみて、効果があるのか無いのかはこのブログの更新頻度に現れるかと思います。。

スポンサードリンク

シェアしてみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

山形出身28歳。本業はソフトウェアエンジニアだったりします。浦和レッズ / iPhone / MacBookPro / kindle / 読書 / ゲーム / WakeUp,Girls! / ブログ / マグカップなどが好き。