J1 2nd 第17節 浦和レッズ対ヴィッセル神戸@埼玉スタジアム (2015.11.22)

20151122浦和対神戸1
ソファの上からこんにちは。そふぁね(@sofa_ne)です。

今回は2015年のJ1リーグ最終節、浦和レッズ対ヴィッセル神戸に行ってきました。
ついこの間ゼロックススーパーカップを見たばかりだと思っていましたが、あっという間のシーズンでした。

レッズにとって大事な試合

今回見た最終節は、浦和レッズにとってとても大事な試合でした。

年間勝点1位がかかった最終節

広島の結果次第ではありましたが、レッズは年間勝点1位に手が届きそうな状態でした。
年間勝点1位になるには、少なくとも自分たちが勝たないといけない。
しかし、これまでレッズはこういった大事な試合で負けてきていて・・・2007年横浜FCにやられたときを思い出したり。
だから今年こそは、今年こそは勝って終わって欲しかったのです。

鈴木啓太の退団セレモニー

試合後に、浦和レッズの鈴木啓太選手の退団セレモニーが予定されていました。
今シーズンで退団する偉大な選手を送り出すためには、勝利が必須。
試合前から、鈴木啓太の背番号「13」が沢山目に入って、じーんとしつつ、寂しくなりつつでした。
最後のリーグ戦なので、なんとか彼を試合に出したいという気持ちが選手にもあったようで、この日は大量得点での勝利を目指していました。

スポンサードリンク

試合前のコレオが凄かった

この日は年間勝点1位がかかっているからか、コレオが凄かったです。
20151122浦和対神戸2
最初「あの丸いの何だろう・・・」と思いました。
ところが、時間差でこの正体が分かりました。
20151122浦和対神戸4
右下の丸い部分は、優勝シャーレだったんですね。左にエンブレムが出てきてわかりました。時間差演出がニクい。
スタジアムのビジョンには上から見た様子も。コレは他のチームではなかなか見られないやつです。
20151122浦和対神戸3

試合の様子は・・・

ベストメンバーでない不安を払拭する立ち上がり

那須(那須岡修造)と森脇(サッカー芸人)が揃って居ないという事態に、加賀と永田が出場。
不安だー不安だーと言って見ていましたが、開始2分で寿司をもたらすほうの武藤がヒールでゴール。一瞬松井大輔かと思ったようなゴール。
正直神戸のDFとGKがおそ松だったとも思いますが、ゴールはゴール。

その後も立て続けに得点を奪い、気づけば3−0。

この辺でスタンドからも「啓太出せるんじゃないか」というムードが漂ってきていました。
「まて、FC東京戦(4−3で勝利)のようなことも有り得る」と浮かれないようにしていましたが、正直「啓太が出せるかはわからないけど、負けは無いな」と思ってました。

ところが1点差まで追いつかれる

1点めは相手のミドルで、コレはまぁ・・・しょうがないかなーと思って見ていられました。
2点めは完全にこちらのミスですね。ベストメンバーですらしつこくプレスされると何かしらやらかしてしまうレッズなので、今回のメンバーではやはり厳しかったようです。
もっと早い段階で西川まで戻していれば良かったところを、一瞬迷ってしまったがためにボールを奪われて失点。
いつものレッズが出たかと本当にがっかりしていました・・・

途中出場の選手の活躍で再び引き離す

3−2の状態から、交代で入った青木と梅崎のゴールで最終的には5−2。スコアだけ見ると大勝っぽいですが、見てるほうはヒヤヒヤでした・・・。
青木が交代で入ったときは「またミシャ(レッズの監督)はここで青木を使う・・・」と文句を言ってしまいすみませんでした、とここで誤っておきます。

その他、今回分かったことなど

アウェーの選手を見るのに良い席だった

今回座った席が、SA指定メインロアー南側、5列目、50番あたり。アウェーチームに近い席の前列ですね。
アウェー寄りの席の前列のほうだと、試合後アウェーチームがロッカーに帰るのに目の前を通るので、神戸の選手を本当にすぐ目の前で見ることができました。
鹿島とか川崎とかが相手の時には、有名選手を間近でみるチャンスですね。

スタジアムグルメスルー作成は良かった

いつもスタジアムグルメを食べようとして、売り切れたり開始ギリギリになったりして気持ち的に良くなかったので、今回は最初からスルーすることにして行きました。
おかげで、スタジアム到着後に比較的余裕があり、トイレに行ったりして準備する時間が取れました。
スタジアムグルメを食べたいなら、試合の数時間前に到着するのが必須。そうでないなら、ご飯は別のところで済ませた上でスタジアムに向かうのが良いですね。

最後に・・・啓太ありがとう

試合後、啓太の退団セレモニー前にサポーターが巨大なユニフォームを掲げました。
20151122浦和対神戸5

写真をよく見ていただきたいのですが、普段広告が表示されている部分にも全て「ありがとう 啓太」の文字が出ています。

20151122浦和対神戸6
退団セレモニーが始まります。
本人からの挨拶は公式サイトに全文があります。

本人が語るその場でコレを聞いて、自分も泣きそうになってました。

20151122浦和対神戸7
サッカー選手には、必ずチームを去るときが来ます。移籍だったり、引退だったり。
スタジアムに5万人が集まり「啓太ありがとう」と声をかけ「We are REDS」の大合唱の中見送られるのは、寂しいけれども最高の瞬間だったのではないかと思います。

余談

スタジアムに向かう途中、妻が「啓太に花を買っていく」と言って真っ赤なバラを一輪買いました。
投げる機会があるか不安だったのですが、セレモニー後スタジアムを一周する際に、彼が眼と鼻の先まで来てくれました。
妻がバラを投げると、一輪だけだったのであらぬ方向に飛んでいってしまったんですね。
ところが鈴木啓太はバラのところまで歩いていき、自分の手で拾い、持っていってくれました。
ありがとう浦和の啓太。

スポンサードリンク

シェアしてみませんか?

ABOUTこの記事をかいた人

山形出身28歳。本業はソフトウェアエンジニアだったりします。浦和レッズ / iPhone / MacBookPro / kindle / 読書 / ゲーム / WakeUp,Girls! / ブログ / マグカップなどが好き。