ウェディングドレス試着ではアプリ「TwinCollage」があると便利


ソファの上からこんにちは。そふぁね(@sofa_ne)です。

まだまだ新婚期間の私ですが、「今度式するからアドバイスとかない?」と言われることが増えてきました。
そんなときついつい値段を抑えるためのコツとかばかり言っちゃうんですが、大事なのはそれだけじゃないですよね。

そう、ほんとに大事なのは、いかに新郎新婦が満足できる式にするか。

そのために、自分がやってよかったこと、やらなくて後悔したことを伝えたい。
私が「やってよかった」と思っているのが、ウェディングドレス試着のときにTwinCollageというアプリを使ったことです。

スポンサードリンク

TwinCollageを使うと、ドレスが比べやすい

このアプリを使うと、2枚の写真を並べて1枚にできるんです。
そうすると、ドレスの試着をしながら「一着目と二着目でどっちがいいかなー」とか、「どっちのベールがいいかなー」といった比較がしやすくて、本当に役に立ちました。

実際に作った画像がこちら。
このときはベールを比べていました。花嫁本人からは見えづらいですが、後ろ姿ってほんとに大事ですからね。

アプリの使い方はコチラを参照

使い方はこちらのブログで解説されているので、参考にしてみてください。

まとめ:写真を並べるだけ。だけど効果大。

アイコン
今回ご紹介したTwin Collageは、やってることはシンプルですが、それだけいろんな場面に使えます。今回はウエディングドレス試着という場面でもとても便利に使うことが出来ました。
私も最初は「待ち時間が長くて億劫だなー」なんて思ってしまっていたのですが、このアプリを使って写真を並べて見せたら嫁にも喜んでもらえまして(笑)
調子に乗って何枚も画像作ってるうちに、いつの間にかノリノリでドレス選びに参加していました。
新郎の皆さんはぜひ使ってみてください。

スポンサードリンク

シェアしてみませんか?