スターバックス マインツマグを購入

マインツマグ1
どうも、1年半ぶりのマグカップブロガーそふぁね(@sofa_ne)です。

先日新婚旅行でドイツに行った際に、自分へのおみやげとしてスタバのマグカップを買ってきました。

スポンサードリンク

スターバックス マインツマグ

マインツマグ2
ちゃんとマインツ駅にあるスタバで購入しました。
「ちゃんと」というのは、フランクフルトやミュンヘンあたりのスタバに行くとドイツ国内の各地域のマグがけっこう売ってるんですよね。
ミュンヘンだけで4,5箇所ぶんのマグが買えます。
帰りの荷物になるのと、やっぱり行ったところのマグを買ってくるのが旅行の記録になるというもの。そんな理由でマインツマグのみ買ってきました。

ドイツへ行く前にネットで見てたときには「海外のスタバマグってダサいな・・・」なんて思っていたのですが、実際手にとってみると意外とカッコイイ気がしてきます。

日本のご当地マグと少しサイズが違う

マインツマグ3
大阪のマグと並べてみました。
日本のマグのほうがほんの数ミリ背が高いです。逆に直径は数ミリ、マインツマグのほうが大きい。
あと違うのが取っ手部分ですね。日本のものは上下対象になっているのですが、マインツのマグの取っ手は下のほうが広い作りになっています。
指を4本入れて持っても安定。

マインツマグ4
底の画像・・・の前にお値段。
10.95ユーロ。
日本で買うのとそんなに大差ないくらいで購入できますね。

マインツマグ5
タイ製でした。
大阪マグは日本製なので、作りは確かに日本のモノのほうが良いように思います。タイ製のマインツマグのほうが薄めでした。

やっぱり旅の思い出としてのマグカップがいいですね

アイコン
もともとマグを集め始めたのは「旅行や出かけた先の思い出として買って帰る」のがキッカケです。結局出かけなくても買っちゃってますけどね・・・。
でもやっぱり、どこか遠いところに行って思い出として買ってくる。普段使うときに「あのとき買ったやつだなー」と、思い出す。
こんな使い方がいいなぁと思っています。マグ一つひとつに思い出がある状態。
皆様も、旅先でマグを買ってみると楽しいですよ。

スポンサードリンク

シェアしてみませんか?