結婚式の引き出物は宅配がオススメ。贈る側ももらう側もメリット沢山です。



どうもー、遠方からゲストをたくさん呼びつけて結婚式をしたそふぁね(@sofa_ne)です。

結婚式で新郎新婦が悩むポイントの一つが、引き出物。
私もずいぶん悩みました。

どのくらいの値段で選べばいいのか、何を選べば喜ばれるのか・・・沢山のカタログと格闘しながら頭を悩ませましたが、なかなか決まらず。
「大きかったり重かったりすると持って帰るの大変だし・・・」などなど考えていたら、妻がナイスな一言を。
「宅配にすればいいんじゃない?」

スポンサードリンク

引き出物を宅配にするとメリット沢山

引き出物を宅配に。なるほど、と思いました。
実際宅配にしてみたらもらう側にも贈る側にも沢山メリットがあったのです。

式場から家まで持って帰らなくて済む

私は地方出身なのでそっちのほうで式を挙げたのですが、東京の友人やお世話になった方なども招待していました。
そういった遠方からのゲストにとっては、行くだけでも大変なのに更に大きな引き出物袋までもらったりすると大変。式当日はそのまま帰っていただいて、後日郵送で引き出物が届く。こっちのほうが間違いなくラクですよね。もらう側にとって。

贈るモノの選択肢が広がる

持って帰らなくて済む、ということは、「重い物だと大変かな・・・」という心配をせずに、贈りたいモノを贈ることができるということ。
引き出物には食器とか、お菓子とか、それなりの重さになるものを選びたいかもしれません。
宅配にしてしまえば、多少重量があってももらう側の苦労にはなりません。これも嬉しい。

細かく贈り分けられる(そして周りと比べられずに済む)

結婚式場の提携業者などで引き出物を手配しようとすると、細かい贈り分けができないこともあります。
決める時はラクかもしれませんが、「あの家ではご祝儀を別々に包んでくれるので引き出物も内容を変えたものを2つ用意して・・・」といった、大人の事情を考慮し始めると大変。
その点宅配業者のほうでは、極論全員に違うものを贈ることだってできます。
しかも、引き出物をもらう側は「自分にとどいたもの」しか知らないので、「◯◯家のと違う」とか「あっちのほうが多い」みたいな余計な摩擦が発生しなくて済みます。

ざっとメリットを挙げてみました。
こんな風に、宅配で引き出物を贈って大変満足している私です。
私が今回(次引き出物を贈る機会はないですけど)選んだショップをご紹介。

私が引き出物を手配したのは「ギフトナビ」さん




↑コレです。
このリンク踏まなくていいから使ってみてほしいです。正直。
ギフトナビさんで手配してよかったポイントもご紹介。

安い。20%オフで引き出物を手配できた。

ギフトナビさんの割引きシステム、簡単にいうと「まとめて注文すると最大20%割引ますよ」というシステムです。
20%割引になる条件は、税込み10万円以上買うこと。

これ、引き出物くらいの買い物だと簡単に超えるんですよね。
5000円のギフトを20人に配ればもう10万円です。

実際に私が購入した金額はこんなかんじ。

<合計>
割引対象外商品合計:\ 0
割引対象商品合計:\ 362,880
割引(20% OFF):▲ \ 72,576
送料:\ 350
合計金額: \ 290,654

ギフトナビさんからのメールをそのまま載せました。
もともと36万円分の引き出物が、7万円の割引をされて合計29万円になりました。
7万円、大きいですよね。ただでさえお金がフライアウェイする結婚において、7万円引きはほんとありがたいです。
ちなみに350円というのは北海道への発送が1人あったからです。基本は無料です。

電話・メールでこまめに連絡をくれて安心でした

あと個人的にギフトナビさんいいなーと思ったのが、「送り先が不在で受け取られてませんがどうしましょうか」とか、「この方の住所、仮登録のままだけど大丈夫でしょうか?」などと、少しでも何かあるとちゃんと電話&メールで連絡をくれたことです。

私が仕事柄電話に出られないので夜にメール連絡が基本だったのですが、丁寧に対応していただきました。

ギフト業者さんからしたら「当たり前」なのかもしれないですが、入力間違いなどを客側の落ち度だからといってスルーしないあたりは、嬉しいですよね。

まとめ:引き出物は宅配で。私が利用したギフトナビさんは良かったですよ。

アイコン
ほんと、素直に宅配にしてよかったです。
式の前に「引き出物は郵送するので、荷造りの際はそのつもりでお願いします」と言えましたし、遠くからのゲストも「身軽に観光がてら来られた」と喜んでくれました。
結婚式って自分たちの幸せもそうなんですが、「ゲストにいかに喜んで貰えるか」も大事なポイントで、すごく頭を悩ませるんですよね。

もちろん地域とかお相手の年代によっては直接披露宴の場で品物をお渡ししたほうが良い場合もあるとは思います。
でも若い層は身軽な方がいいですよ絶対。
式場と提携業者に見えないところでマージン取られてるよりは、ギフトナビさんの20%オフでお安く用意しちゃいましょう。

結婚式の引出物はゲスト宅へ宅配の時代

スポンサードリンク

シェアしてみませんか?

ABOUTこの記事をかいた人

山形出身28歳。本業はソフトウェアエンジニアだったりします。浦和レッズ / iPhone / MacBookPro / kindle / 読書 / ゲーム / WakeUp,Girls! / ブログ / マグカップなどが好き。