新幹線の移動にはノイズキャンセリングヘッドホンQuietComfort25が必須になりました

c2b2d5e00900147f51b3d104a7f85d56.JPG

QC25 新幹線
どうも、仕事の出張はしたことないですが、新幹線に乗る機会は多いそふぁね(@sofa_ne)です。

新幹線で移動するときに気になるのが
子供がはしゃぐ声とか、「ゴーーーーー」という走行音とか。1
小さい子に「静かにしろ!」なんて要求するのはヘンな話ですし、走行音もどうしようもありません。そうなると、こちらが騒音を感じないための工夫が必要になります。
そんなときに効果を発揮してくれるのが、以前購入したノイズキャンセリングヘッドホンBose QuietComfort25(以下QC25)です。正直コレじゃなくてもノイズキャンセリングイヤホンorヘッドホンなら何でもいいと思うんですけどね、持ってるのがコレだけなので推しておきます。

スポンサードリンク

QuietComfort25は私の新幹線移動に必須

以前、このヘッドホンを購入したときの記事がコチラ。

このとき、まとめのところでも「新幹線で使うのが楽しみ」なんて言っていました。で、実際4,5回使ってみたのです。
結果、やはり良い。
新幹線で楽に過ごすには必須だなーと感じています。

無音にはならないものの、かなり静かに

周りの人の話し声や走行音など、かなり減ります。
QC25を付けてみると、最初は「あー、静かっちゃ静かだけど意外と聞こえるなぁ」というのが正直な感想なんですよ。
でもそのまま目的地まで1時間とか2時間とか使って、「次は東京〜東京〜」(※これはちゃんと聞こえる)というアナウンスで外してみると・・・
「あ、こんなにうるさかったんだ」と気付かされます。
走行音に関しても、なにもないと「ゴーーーーーー」という音のところを、ノイズキャンセリング機能のお陰で「シャーーーーー」というだいぶ軽い音になってくれます。ここらへんは好みもあるかもしれませんが、重い音よりは軽い音のほうがうるさく感じません、私。

ポーチ付きは持ち運びやすいが、デカい

QC25には持ち運び用のポーチが付いているので、本体とケーブル、予備電池などが綺麗に持ち運べます。コレはかなり便利で、バッグにスッと入れてそのまま出られます。出られますが・・・・デカい。なにせデカい。
ひらくPCバッグにに入れてみるとこんな感じ。
QC25inひらくPCバッグ
左に見えるのがQC25のケースです。
そもそも本体がある程度の大きさなので仕方ないのかもしれませんが、大きなバッグを持ち運びたくない方にはマッチしませんね。
私は使ったことないんですが、同じ価格帯のイヤホンのほうがコンパクトでよさそう。

こちらはくーかいさんじぇみ姉さまがブログでレビューしていたので、コチラも参照。

まとめ:大きさが許容できるなら、新幹線移動にはQuietComfort25を推します

アイコン
バッグに入れて持ち歩くことさえできれば、遮音性はかなりの魅力。3万円を超えるヘッドホンは人生で初だったんですが、一片の悔いなしです。かなり良い。
今もこのブログ記事を新幹線内で書いているのですが、自分のMacBookProのキーボード打鍵音が聞こえないくらいですし。
新幹線で移動する機会が多い方には、QuietComfort25、オススメです。

  1. 大人があまりにうるさいのはダメ、ゼッタイ []

スポンサードリンク

c2b2d5e00900147f51b3d104a7f85d56.JPG

シェアしてみませんか?