日々のストレスを減らすために。Togglで時間計測生活を始めるときに心がけた1つのポイント。

slooProImg_20141210005030.jpg

忙しい毎日をおくっていると、時間があっという間に過ぎていきます。その割にやらなきゃいけないことはほとんど進んでいなかったり…。
このような「あとで振り返ったときになにやってたかわからない」状態はかなりのストレスになります。私も2ヶ月くらいストレスを感じてました。
そこで、前に一度挫折していたTogglでの時間計測生活に、もう一度トライすることにしたのです。

スポンサードリンク

自分のやったことの時間を細かく測る。

Togglは、ウェブやアプリで時間を測るためのサービス。Googleのアカウントでもログインできて、自分が何にどのくらいの時間をかけたかがグラフで見られたりする優れものです。
Toggl – Insanely simple time tracking

Toggl Timer
Toggl Timer (無料)
(2014.12.10時点)
posted with ポチレバ

細かく測れるけど、挫折しがち

で、前にも一度Togglでの時間計測生活を試みたことがあったのですが、「あ、記録し忘れた(´・_・`)」という回数があまりに多くて、スカスカの時間記録を作ってしまっていました。
記録を忘れるたびに自分のダメっぷりを突きつけられたようで、逆にストレスになったり…。
同じ失敗は繰り返したくないということで、今回は記録を忘れないための対策をとることにしたのです。それは…

ポイント:TogglをiPhoneのDockに置く

シンプルですがこれだけ。
私は仕事環境の問題で、ウェブ版のTogglを使えない状態です。だから、仕事中もiPhoneをデスクに置いて、ぽちぽちと時間を計測しながら作業しています。
もちろん、誰かに話しかけられたりして作業が瞬断することもありますが、そこは割り切って記録しないことにしました。とにかく、「これだけ記録できた!」と自分が思えることが最優先。細かいルール付けなどは、記録が自然にできるようになってから。

今のところ記録が続いて、精神的にも楽になってます

仕事で何の作業を何分したかをTogglで記録するようになってから、記録に意識が向くためか、ストレスがだいぶ減った印象です。
良い副作用として、(つまらない質問とかで)話しかけてくる人がTogglの画面を見てか、あまり長々と話さないようになりました。助かります。

次の一手は、記録した時間の確認や毎日の生活へのフィードバックですね。
幸い時間管理やタスク管理などは参考になるブログがたくさんあるので、通勤時間に読み込みます。

Posted from するぷろ for iOS.

スポンサードリンク

slooProImg_20141210005030.jpg

シェアしてみませんか?