Androidを4年使った私が初めてiPhone6を手にして感じたこと

77b36a2ec4f5630ccd8c939348def0aa.JPG

IPhone6 1
Androidを4年ほど使ってました、そふぁねです。
最近、通信料削減も兼ねて、Android端末とiPhoneの二台持ちを決めました。
iPhone6とAndroidの2台持ちにすることにしました | そふぁねブログ
で、一週間くらいでiPhoneが到着。SIMも挿して使い始めたのですが、こりゃ便利だと思ったところや、実は微妙かもーなんて思ったことがあったので、書いておこうと思います。

スポンサードリンク

開封の様子と、初iPhoneで感じたこと

IPhone6 2
iPhoneって箱を開けて取り出すときのワクワク感がありますね。宝石とか、ブランドモノを購入したときと同じ感覚。白い綿の手袋とかして取り出したくなりました。

でも意外と・・・ダサい気も・・・するような・・・

IPhone6 3
手袋無かったので素手で取り出してみました。
裏を見てみると・・・正直「アレ?」って思っちゃいました。
まずこの白い線。これなんなんでしょうか。全面ゴールドか、5sみたいに別の色で単色ではだめだったんですかね・・・。なんか浮いててヘンな感じ。
IPhone6 4
次に気になったのがカメラ。なんで出っ張ってるんですかね・・・謎です。全体がフラットなんだから、カメラ部分もフラットだと嬉しかったなーなんて。

Androidユーザーからすると、サイズは気にならない

IPhone6 5
私がいままで使っていたAQUOS PHONE ZETA SH-02Eと並べてみました。SH-02EはAndroid端末としては小さくはありませんが、特別大きいわけでもありません。このくらいの大きさなら「よくあるサイズ」だと思っています。
iPhone5sから6にすると「大きい」「持ちづらい」なんて声もあるみたいですが、Android端末でSH-02Eくらいのスマホを使っていた身からすると、大きさは全然気にならないしむしろ持ちやすい。

薄いは正義

IPhone6 6
持ちやすさに影響してるのが、多分この薄さだと思うんですよねiPhone6。カーブがかったフォルムもあいまって手に馴染む
これならケース付けても、まだ今までのスマホを裸で持つのと同じくらい。

その他パッと見以外の違い

実際電源入れて使ってみると、細かく色々気づきました。
大きい違いとしては、Androidにはある「戻るボタン」がiOSにはありません。また、Androidでは可能な「バックグラウンドのアプリを全部終了する」機能がiOSには無いです。あとはおサイフケータイが使えない、などなど、AndroidにはあるけどiPhoneには無いものがけっこうあるなぁという印象。
逆に、iPhoneにあってAndroidにないものというと、(端末にもよりますが)物理ボタンとしてのホームボタンかなと。Android端末の多くが物理ボタンを排して全部タッチパネル内におさめていますが、私としてはホームボタンだけは物理ボタンとして欲しい。
あとは、地味ーに感動している機能がTouchID。ホームボタンが指紋認証になっていて、パスコードを打たなくてもロックを解除できます。電車の中でスマホを使うときには、後ろの人間にパスコード見られたくないですよね。指紋ならその心配が無くなるので、最高です。(ARROWS?知らない子ですね・・・)

一週間ちょっと使った範囲では満足です

アイコン
見た目がダサいと思ったものの、実際には種類が豊富なカバーで隠れてしまうので、大きな問題ではありません。むしろ中身の機能的な部分のほうが大事。そういった意味では、個人的にAndroid端末よりもiPhoneのほうが「使い心地」が良いなぁと感じています。ただ、だからといって「もうAndroid触らなくていいや・・・」とは思わない不思議。Androidに慣れちゃってるからでしょうか。
2年前に買ったAndroid端末と最新のiPhoneを比べるのはそれはそれでアンフェアな気もするので、もうちょっと併用してみて住み分けとか自分なりに考えられたら最高ですね。

スポンサードリンク

77b36a2ec4f5630ccd8c939348def0aa.JPG

シェアしてみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です