少荷物の単身引越の見積をお願いしたら、3~4万円でできそうでした

By: allegro Takahi
近々引っ越しを予定しています。
引っ越し業者さんにお願いして荷物を運んでもらおうと思い、見積りにきていただきました。
大体5万もあれば引っ越せるかなーと思っていたところ、いろんな条件が絡んでもう少し安くしていただけることに。
これから引っ越しをされる方の参考になるかと思うので、今回の私の引っ越し条件とお値段の目安、付帯サービス等を書いておこうと思います。
※具体的な会社名は出てきません。
スポンサードリンク

今回の引っ越し概要

距離

どのくらいの距離を引っ越すかがお値段に関係してきます。
同じ市内や隣の区だったりすると安くなるようですが、市をまたいだり高速道路を走る必要があったりすると、そのぶんのお値段も加わってきます。
私は同じ都内ですが、ある程度距離のある引っ越し(23区外→23区内)なので、ちょっとプラスされるようでした。

荷物量

私の今回の引っ越しは、極端に荷物が少ない引っ越しです。
大きい物は

  • テレビ37インチ
  • デスクトップパソコン
  • 空気清浄機
  • 衣装ケース

に、食器やら書籍やらをダンボールに詰めたものがいくつか、といったところです。
そう、洗濯機も冷蔵庫も布団も本棚も持っていかないのです。
見積もってくださった業者さんからも「お客さん、こういっちゃなんですが、お金を抑えたいなら自分で運んじゃうってのもアリかもしれませんよ」と言われてしまいました(;´∀`)
ただレンタカー用意したりテレビにキズが付かないよう気をつけたりという手間を考えたら、やっぱり専門業者にお願いしたかったのです。

日時

土日を希望しました。これはまあ問題なかったのですが、もうひとつ大事なのが「時間帯」。
これにはフリープランというものもあるらしく、引っ越しの2,3日前にならないと当日業者さんがくる時間がわからないというもの。その分値段が下がるそうです。
休みの日を引っ越しに充てる私は何時に来てもらっても別に構わないので、このフリープランでお願いすることにしました。

使った割引

引っ越しをするにあたっては、いろんな割引が考えられます。
私の中での候補としては

  • 会社の加入している福利厚生の割引
  • 友人の紹介

などを考えていました。
今回は同時期に引っ越しをする人に業者さんを紹介してもらい、その分歩い程度金額を抑えてもらいことが出来ました。

結果

引っ越しの値段

上記のような引っ越しのプランで、今回私がお願いした金額は約33000円でした。
いろんな条件も絡んでくるので一概には言えませんが、単身・少荷物・都内の引っ越しであれば、3〜4万円くらいで充分引っ越しが出来そうです。
複数の業者さんに見積り依頼をして比べられたらベストです。

付帯サービス

業者さんのほうでテレビ梱包してくれるのと、あとは服をハンガーにかけたまま運べるケースを当日持ってきてもらえることに。
スーツやコートもあるので、これは嬉しい。
加えて、ダンボールも付けてもらいました。買うと結構高かったりするので、もらえるのは良いですね。業者さんからしても、Amazonで買い物したダンボールを再利用したりするよりも、ある程度大きさの揃っているダンボールで運ぶほうがやりやすいと聞きますし。

注意

ネット等でよく見る「一括見積りサービス」で依頼をするのはやめておきましょう。
安くなる、という声も聞きますが、反面、夜中でもバンバン電話がかかってくるそうです。
ふつうネットでの見積り依頼なんて、仕事から帰ってきて寝る前にちゃちゃっとやったり、するじゃないですか。そうすると、深夜にも関わらずケータイに電話が・・・という被害報告を身近で数軒受けました。
ぜひご注意ください。

まとめ

アイコン

私の今回の引っ越しは、上に書いたように33000円くらいの値段で、ダンボールサービス等を付けていただきました。引っ越しをご検討の方は、ぜひご自分の引っ越し条件と較べて参考にしてみてください。

スポンサードリンク

By: allegro Takahi

シェアしてみませんか?