Evernoteに「こんな人間になりたいノート」をつくる

スクリーンショット_2013_05_19_19_15.jpg

スクリーンショット_2013_05_19_19_15.jpg
落ち込んでしまって、ネガティブなきもちになっているとき、ありませんか?
私はまさにいまネガティブなきもちです。自分の将来のこととかけっこう悩みます。
そんなときに前向きにというか、まず気持ちをリセットする方法としていろんなやり方があると思います。
私は今「自分がよくわからない、どうなりたいのかわからない」という気持ちなので、これをなんとかするべく、第一歩としてEvernoteに「こんな人間になりたいノート」を作ってみることにしました。
Evernoteなら、Androidスマホのホーム画面にノート&ノートブックへのショートカットが置けて、すぐに開くことが出来て見返しに便利だからです。

スポンサードリンク

こんな人間になりたいノート

「定期見返し」ノートブックに新しいノートを作成し、こんな感じで書きました。
Evernote Premium
やってみて、「書く際のポイント」がいくつか浮かんできました。

具体性にこだわらない

「TOEICで900点とれる人間になりたい」という項目と、「かっこ良くなりたい」という項目。
これらは混在してもいいと思います。そういう具体性にこだわらずにポンポン出していくのが良さそうです。
漠然としている「○○な人」でも、あとから「それってどんな人?」とかんがえるステップを設けることで、意味が生まれるからです。

ゲスな願望も出す

上でも「お金持ちになりたい」とか書いてありますよね。こういった、あまり他人の前で言うと「何だこいつ」って思われそうな野望でも、どんどん書いたほうが気持ちが前に向きます。どうせ人に見せるもんじゃないし!見せちゃったけど!
あ、モザイク部分は仕事とかに関するので隠してるだけです。ゲス過ぎて出せないとかじゃないです。

「○○な人」というフォーマットは崩さない

○○な人、もしくは「お金持ち」のようにどんな人かを表す言葉で書き出さないと、ブレます。
「どうなりたいのか」と「何がしたいのか」は別です。
「世界一周旅行がしたい」というのと、「世界一周旅行が出来るようになりたい」では、私は後者のほうが前向き感があると思っています。

次のステップは、○○な人になるために何をすべきかを考えること

アイコン
時間を区切って、○○な人になりたいというのをポンポン挙げてみたら、次はそれを達成するために何をするべきかを考える段階。このへんはまた次回・・・。
正直、今は「落ち込んでいる自分をいかに立て直すか」で必死です。
でもコレができれば、今後の人生での打たれ強さが増すと信じています。1
なりたい自分を自覚して、それに近づくために。Evernote、使えそうです。

  1. 加えて、ネガティブな時でもブログネタだけは捻出してその火を絶やさない根性も見せることが出いました。 []

スポンサードリンク