「オススメ!」「最高!」とブログに書くのもいいけれど。

By: Christian Schnettelker
ブログ書いてると、日々のいろんなものごとが「ブログネタ」として見えるようになります。
面白いところに行ったらそのレポート。美味しいもの食べたらそのレポート。
そして、買って便利だったものは「オススメです!買ってみて!」とブログで紹介する。
場合によっては、それを買ってくれると書いた側にお金やポイントが入る。
ウソをついたり大げさなことを言ったりしない限りは、健全なブログ運営だと思いますし、私もやっていることです。
でも、それだけで終わるよりももうちょっと楽しいことも出来るな、と最近気づいたのです。
スポンサードリンク

実際にプレゼントしよう。一緒に行ってみよう。

「コレ良いなぁ」と思うものがあったら、誰かにプレゼントしてみよう。
「この店良いなぁ」と思える店があったら、誰かを連れていってみよう。
ここで言いたいのはコレにつきます。

プレゼントしたらよろこんで貰えたよ

過去にこんな記事を書きました。

上で書いた記事のモノは、どっちもそれほど高価なものでないですし、かさばるものでもありません。
ちょうど最近誕生日の方が何人かいたので、それぞれプレゼントしてみたのです。
そしたら喜んでもらえました。(と自分では思ってます)
贈った側としても嬉しいし、何より「反応が実際に見える」のが良いですよね。
ブログで広くオススメすると、沢山の人に声が届きます。
ところが、実際に買ったり使ったりした人の反応は見えにくい。
これはモノに限った話ではなくて、お店でもそう。
美味しいから皆行ったほうがいいよ!とブログで書くのもいいですが、それと合わせて、仲いい人を誘って行ってみると喜ばれます。

直接のコミュニケーションも大事に。

アイコン
ブログでひとに勧めるのと、実際にプレゼントしたり一緒に店にいったりするのと。
両方にいいところがあるので、かたっぽ止めろと言う話ではありませんもちろん。
ブログにハマってると「ブログブログはぁはぁ」と視界が狭くなってしまったりします。一旦画面から眼を話してですね、安いものなら誕生日にちょっとあげてみたり、「美味しい店あるから行こうぜ!」と言って出かけてみるのも楽しいですよ。

スポンサードリンク

By: Christian Schnettelker

シェアしてみませんか?