IFTTT+Evernoteで作る(ほぼ)全自動ライフログ 2014年6月版

Processed with Moldiv

Processed with Moldiv
皆さんは去年の今日何をしていたか、わかりますか?
私は会社から帰ってきたあと、自宅で冷凍餃子を焼いて食べたようです。
こんなことがわかるのも、Evernoteにライフログを残していたから。
毎日どこで何をしていたかを全て記録するのは骨が折れる作業ですが、IFTTTをうまく使うことでほぼ全自動でEvernoteにライフログをためていくことが出来るのです。
今回は、大体固まってきた私のライフログ環境をご紹介します。何かのヒントになれば幸いです。

スポンサードリンク

こんな人が対象です

  • IFTTT、Evernoteが何なのかわかってる方
  • IFTTTのレシピを自力で作成できる方

基本的なアイディア

私はfoursquareやJawbone UPなどのログを全て1日1ノートにまとめています。
アイディアとしては簡単なのですが、ちょっとテクニカルなことをしています。
過去にこちらの記事でやり方を解説していますので、併せてご覧ください。

ここからが本題で、私がライフログを残すのに使っているIFTTTのレシピ集です。

ライフログに利用しているレシピのリスト

UPを同期したら、睡眠記録をEvernoteに

My Recipes IFTTT
このレシピを使うと、以下のようにEvernoteに記録されます。
Evernote Premium 3
私の場合、AndroidのスマホがUPのアプリに対応していないので、スマホから睡眠記録を見るためにはライフログとしてEvernoteに残す必要があるのです。専用アプリよりは見づらいですが、許容できるレベル。

最寄り駅付近のエリアに入ったらEvernoteにログを残す

My Recipes IFTTT 2
仕事の行き帰りは電車なので、かならず最寄り駅に行きます。
この時刻をEvernoteに残しています。
おおまかに何時頃家を出て何時頃帰ってきたのかがわかります。

FoursquareでチェックインしたらEvernoteにログを残す

My Recipes IFTTT 3
どこかのお店に飲みに行ったり、遊びに行ったりしたときにはFoursquareでチェックインをします。そのたびにEvernoteにログが残るようにしています。
この記事のタイトルにある、ほぼ全自動の「ほぼ」の部分は、チェックインが手動だから付けてます。
ライフログのメイン「いつどこで何をしていたか」を記録する上では、チェックインを記録するのが一番です。

Facebookで何か書いたらEvernoteに内容を保存

My Recipes IFTTT 5
Facebookに書いた内容って、遡って見るのけっこう大変なんですよね。
というわけで、Evernoteに残しています。Twitterよりは書き込みが低頻度なので、ログが煩雑になり過ぎないで済んでます。

instagramで写真を撮ったらEvernoteに

My Recipes IFTTT 6
これもかなり大事なレシピです。
パシャパシャ撮ったのがそのままライフログのノートに残ってくれるので、Foursquareのチェックインログと合わせるとそれだけで日記としての役割を果たします。

手間を省いて良きライフログを!

アイコン
いかがでしたでしょうか。
ここに挙げたレシピのうち、

  • UPの同期
  • Foursquareのチェックイン
  • instagramで写真を撮る

以外は全自動です。これは、ほぼ全自動と言ってもウソじゃないですよね。
個人的な課題としては、instagramで撮った写真が少なめというところでしょうか(;´∀`)
とはいえ、睡眠、移動、発言、写真といった基本的なログが勝手に残っていってくれるのは快感です。私はめんどくさがりなので、Togglで時間を記録したりといったことがどうも苦手で・・・
逆にこのものぐさを利用して、自動ライフログはこれからも追求していきたいと考えてます。
おすすめのテクニックがあれば教えて下さい!

スポンサードリンク