そろそろ通勤時の荷物減らしませんか?

By: Nori Norisa
私は毎日電車通勤。
片道1時間半以上の道のりを通っています。
その電車通勤、ものすごーくストレスなんですよね。混むし、やれ押しただのなんだの殺伐としてる。
誰だって押しあいながら電車に乗りたくないですよね。ストレスフリーな電車通勤がしたい。
だから、一人ひとりが気をつけられるところは気をつけましょう、と言いたいのです。
私が考える「気をつけられるところ」とは・・・
スポンサードリンク

通勤時の荷物を減らそうよ

電車に乗ってるとよく見るのが、肩からかけたバッグをパンパンにしたサラリーマン。
その大きなバッグのおかげで、人が通れなくなっていることもしばしば。
他の乗客がそのサラリーマンの横をなんとか通ろうとすると、サラリーマンのバッグが押される。
「チッ(ギロッ)」不機嫌そうにするサラリーマン。
・・・もうこんな世紀末嫌だ!

本当にその荷物、要ります?

上の例でいうと、サラリーマンに対して「そのパンパンのバッグの中身、ほんとに要るんですか?」と問いたい。
毎日持って行っては見ずに持ち帰るA4の書類とか、ありませんか?
鼻かんだティッシュとか入っていませんか?
読み終わった本とか入っていませんか?
本当に無駄なもの、ない?
そもそももっと小さいバッグでいいんじゃない?
・・・こうやって考えていくと、通勤時の荷物ってもっともっとダイエットできるんじゃないでしょうか。
周りの人にぶつかったり押したり押されたりといった、電車内の負のエネルギーを生み出さずにすむようになります。

荷物少ないとご自分も楽ですよ

言うまでもないですが、荷物は軽いほうが運びやすい。
肩や手も痛くなりません。
持ち運んでいる本人のストレスも大分減ります。
出勤したときに「朝から疲れた・・・」と思っているアナタ。不必要な重い荷物を運んで「疲れた」なんて、どの口が言ってるんですかー

毎朝電車が辛いので書いてみました。荷物、減らしましょう。

アイコン
実は私も最近まで、大きなバッグで通勤していました。
そうすると、やっぱり人にぶつけちゃったりぶつかられたりで、凄くストレスたまるんですよね。
で、冷静になって考えてみたんです。「そもそも、こんなに荷物要るっけ?」と。
厳選した結果、要らない・無くても困らないものがけっこうあり、必要最小限の持ち物を運ぶにふさわしいバッグに変更しました。
するとどうでしょう。通勤時のストレスはけっこう減りました。
少なくとも、自分から誰かにぶつかっちゃったりといったケースは激減します。(それでもぶつかってくる奴はいますけどね!)
大きくて不要な荷物を持ち歩いて、ストレス溜めて疲れて・・・そんなのは非生産的。
減らせる荷物がないか、土日に検討してみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

By: Nori Norisa

シェアしてみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です