仙台土産は和スイーツ「喜久福」で決まり!

1ac9e7f3429c4dcde5ebd6b842da64be.JPG

喜久福1
学生時代は仙台で過ごしていた私。
地元に帰るときに持っていったり、遠くから友人が来た時などにおみやげとして勧めたのが、「喜久福」という和スイーツ。
私の中では、仙台土産で「甘いもの」といったらコレです。絶対喜んでもらえます。

スポンサードリンク

喜久福とは!



喜久福とは、すごく美味しい「クリーム大福」です。
今回、私は仙台駅の構内にあるお店で購入しました。(ネット通販もやってるので、気になる方は記事下部のリンクをチェック!)
個包装で、こんな感じの袋に入っています。
喜久福2
店で売っているのは、若干凍った状態のものです。保存するときは凍らせておいて、食べるときには解凍していただきます。
この「解凍具合」によっても食感が変わってきて、人それぞれ好みが分かれるところなんですよね。
私は7割解凍くらいがベストだと思ってます!

食べてみると、甘い餡のなかからクリームがとろり

それでは食べてみましょう。
喜久福4
いいですよねー、この大福の周りの粉感。唇粉だらけにして頬張りたくなります。
いただきます!
喜久福5
うまっ。何回も食べてて味を知っているにもかからわず、うまっ。
中の緑色は「ずんだあん」です。ずんだは東北各地の郷土料理等に使われるもので、枝豆(もしくはそら豆)をすりつぶして作るペースト。
豆の風味が口いっぱいに広がるんですよー。

味は全部で4種類!

喜久福7
「ずんだ味も美味しそうだけど、スタンダードなクリーム大福も食べたいなぁ・・・」というアナタ。あります。
味は

  • 抹茶
  • 生クリーム
  • ずんだ
  • ほうじ茶

の4種類。
ずんだ以外はふつうの小豆でつくった餡に、クリームが入っています。
喜久福を作っているのは「お茶の井ヶ田」というお茶屋さんなので、抹茶味・ほうじ茶味も間違いないです。4種類全部買って、食べ比べるのがベスト!

唯一の欠点!それは「なまもの」!

喜久福、めっちゃ美味しいんですが、唯一欠点があるとすれば「なまもの」であるということ。
お店では保冷剤つけてもらえますが、3時間といったところですね。それ以降は解凍が始まっちゃうのです。
もちろん全国に発送してくれるので、店で買って自宅に送るればいいのですが・・・
例えば「職場の皆さんにお土産」的な用途には難しいかもしれません。自宅冷蔵庫から職場冷蔵庫まで運んで、職場の方にはその日のうちに食べてもらう、といった工夫が必要になりそうです。
逆にそのくらいしか欠点が浮かばないです。

仙台に行かずとも食べて欲しい!

アイコン
やっぱり、自分が何年も過ごして愛着のある仙台。
ぜひ旅行で行っていただきたいわけですが、そうはいかない方もいらっしゃいますよね。
そんな方は、この「喜久福」をお取り寄せして食べていただきたいなぁと思います。
オフィシャルショップが楽天にあるので、こちらで購入することができます。

友達の家に遊びに行くときの手土産とか、ホームパーティ的な集まりで皆でお茶を飲むときなんかに最適です。半解凍でひんやりアイス感覚でも食べられるので、夏の暑いときにも最高です。
私は販売元とは何も関係ないですが(;´∀`)美味しいので、とにかく食べてみてください!

スポンサードリンク

1ac9e7f3429c4dcde5ebd6b842da64be.JPG

シェアしてみませんか?