超ウマイ!ご飯のお供『あけがらし』で箸が止まらない体験をしよう

1414cbb6d37f26200db194dcbce50d8a.JPG
あけがらし4

私の地元山形で作っている「あけがらし」というご飯のお供。
最近まで存在すら知らなくて、某お店で初めて食べて衝撃をうけました。
ほんとうにうまい。
これは絶対にブログで紹介したい、紹介せねばと思って書いている次第です。
日本人なら全員食べて欲しい!いややっぱり日本人以外にも食べて欲しい!Japanese Onlyとか言わないから!

スポンサードリンク

あけがらしって何?

名前からは「辛子」っぽいですが、あけがらしって何でしょう。
裏の原材料欄を見てみましょう。
あけがらし5

  • 米こうじ
  • からし
  • 醤油
  • 唐辛子
  • 麻の実
  • 三温糖

味の方向性が徐々に見えてくるでしょうか。
モノとしては別物ですが、路線としては「食べるラー油」みたいな路線です。
中につぶつぶが入っていて、ベースは醤油味。そこにピリっとした刺激が入っています。

何にかけても美味い

まずはご飯に

あけがらし1
まずはご飯のお供として、白いごはんに乗せていただきます。
あけがらし2
ちょっとトロミがあります。見えるつぶは米こうじや麻の実です。
ピリっとした辛味がほどよくて、これだけでご飯が進みます。本当に進みます。
私は普段の1.5倍くらい食べてしまいました。

冷奴に

あけがらし3
冷奴にもかなり合います。
ごはんにかけたのと味同じだろうと思うじゃないですか。ご飯にかけたときと冷奴にかけたときで味わい変わりましたよ!
ご飯にかけたときは、ベースは「醤油」なんですよね。ピリッととろみのある醤油。
ところが冷奴にかけたとたんに、ベースが「味噌」に寄っていくんですよね。
辛味が丸くなってきて、また別の表情が出てきました。美味い。
ネギとかあったほうがよかったです。
ご飯にかけて、豆腐にかけて、もう箸が止まりません。間にサラダは挟んだものの、ずーーーーっと食べてしまいました。

食べてみて「絶対コレに合うでしょ!」と思ったもの

ご飯と豆腐、それから画像はありませんが納豆に入れて食べてみました。
食べながら「コレに合いそう!」と思ったモノがこちら。

  • たまごかけごはん
  • 刺し身
  • 山形の「だし」
  • 牛肉
  • ゆでた野菜
  • 田楽

などなど・・・。
冬だったらゆでた大根とかにちょっと乗せて食べたら絶対美味い。美味しい。最高。

こちらで入手できます!

いつもなら楽天とAmazonのリンクを貼るところなんですが、記事執筆時点でそこらで売ってないんです。

製造元のネットショッピングで購入



けっこうレトロなページですが、こちらから買うことができます。

銀座三越の地下食品売り場

私はこちらで購入しました。
銀座にある三越の地下、食品売場にありました。醤油コーナーの中でなく別の棚でしたが、2014年4月のおわりにはありました。
見当たらない場合には店員さんに聞いてみてください。

久しぶりに大ヒットの「ごはんのお供」でした!

アイコン
地元のものなのに、全然知らずに過ごしてきたのを後悔するくらい、美味しかったんですよコレ。
いまのところ、実店舗で販売が確認できたのは銀座三越だけですが、他でも見つけたら追記していきます。
気になった方は是非食べて見て下さい!

スポンサードリンク