竹富島で水牛車に乗ってきた!・・・らなんだかガッカリした件。

e6c5228eec05df3d796196bc35d619b5.JPG

竹富島
石垣島から船で10分ほどで行ける竹富島。
こちらでは馬車ならぬ水牛車が有名で、水牛の引く車に揺られながら、町並みを見て回ることができます。
これがなかなか良いということで、乗ってきたわけなのですが・・・残念な結果になってしまいました。あ、サービスが悪いとかそういうクレーム系の話じゃないです。

スポンサードリンク

水牛車の回るコースのいたるところに看板が・・・

敢えて写真は撮らなかったので例示できないのですが、水牛車のコース上の民家がいたるところに看板を立てていました。
看板の内容としては

  • 水牛車の業者と住民が揉めている
  • 水牛の排泄物の問題や、暴走による怪我人が出ている
  • 観光客に対し竹富の現実と異なる説明をしている

といった内容が、もう少し丁寧でありつつも怒った様子で書いてある手製の看板でした。
ちょうど水牛車の上から写真を取りたいような曲がり角などに、いくつも(10以上?)配置されていました。

水牛車の業者の説明

コース上にそんなものがあるわけなので、当然水牛車の業者さんは乗客に対して説明をしてくれました。

  • 看板は1人が頑張って立てている
  • 看板の主と業者の社長が仲が悪い
  • 看板の内容は事実無根で、怨恨であることを看板主も認めている

というもの。

真実はわからないけど、なんだかモヤモヤ

私はその日たまたま観光に行っただけなので、現地で「どの程度の期間」「どんな問題があったのか」はわかりません。
看板を立てた住民がそもそも1人なのか複数なのか、業者の説明は本当なのかなどなど、知ることは出来ませんし敢えてそこを掘り下げるようなことはしませんでした。
しかし、「ただの観光客」として水牛車に乗った身としては、なんだかご飯食べに行った店でバイトと店長が揉めてて居づらいような、そんなモヤモヤした気持ちになりました。

これは2014年4月上旬の話です。

アイコン
もしかしたら、4月の中旬とか下旬にはすっかり何もなくなっているかもしれません。
ですが、もし4月終わりから5月のゴールデンウィークに竹富島に行こうと考えている方は、注意したほうがいいと思います。
特にお子さんと家族旅行に行かれる方とかは、せっかくの旅行にヘンなマイナスポイントを与える必要もないのかなと。
それでも行くぜと言う方は出発前に現地の公的機関に(何か揉めているのかどうか)確認を取るといいでしょう。
風景とかは綺麗だし素晴らしいところだと思うので、安心して行ける場所だと嬉しいですね。1

  1. というのは観光客のワガママなのでしょうか・・・ []

スポンサードリンク

e6c5228eec05df3d796196bc35d619b5.JPG

シェアしてみませんか?