大人こそ楽しめるパズル『キャストパズル』をご存知ですか?

CastPuzzle1.JPG

CastPuzzle1
みなさんは『キャストパズル』というパズルをご存知ですか?
大人がどっぷりハマって楽しめる(しかも安い!)パズルで、私も学生時代からいくつか買って遊んでいます。
今回はぜひこのパズルについて知って、「気づいたらソファの上で2時間パズルをやってた!」体験をしていただきましょう。

スポンサードリンク

キャストパズルってどんなパズル?



まずは公式サイトの説明を。

19世紀末のイギリス。平和が訪れたこの時代にパズルブームが起っていた。誇り高きこの国の人々は己のプライドをかけ、そのパズルに夢中になったという…。それから100年ほどが過ぎ、今度の舞台は現代の日本。ハナヤマが時代を超えて、そのムーブメントをみなさまにお伝えいたします。世界50カ国以上でパズルファンを魅了し続けるキャストパズル。デザインにも優れ、コレクションとしても楽しめます。さあ、あなたはこれを外せますか?戻せますか?

つまり

  • 金属製の
  • 「外して、戻すこと」が目的の
  • 芸術性の高い

パズルです!
はやい話が「オシャレな知恵の輪」です。
そんなキャストパズル、新しいのが欲しくなってAmazonで注文してしまいました。
私が新しくゲットしたパズルを開けながら説明します。

私が購入したのはレベル4の『キャスト ドーナツ』

キャストパズルには沢山の種類があって、それぞれに難易度が設定されています。
☆1つから6つまであり、キャストドーナツは☆4つ。「むずかしめ」といったところでしょうか。
CastPuzzle2

中身を見てみましょう。

CastPuzzle3
箱を開けると、パズル本体が一つ。以上。
・・・以上。
解き方マニュアル?そんなものはありません!自力で解くのです!

ちゃんと金属でできていて、ずっしりめ

CastPuzzle5
さて、プラスチックの軽いパズルではありません。
手に持ってちゃんと「ずっしりめ」な感覚のある金属製のパズルです。
そして、手触りがかなり滑らか。よく出来てますよホント。
さて、触りながらどうやって解くのか考えましょう。
この「キャストドーナツ」は2つのリングががっちりはまっています。
2つのリングを「解いて」から、さらに「元に戻す」のがこのパズルです。
上の写真でわかるでしょうか、若干切れ目が入っています。こちらをうまく利用すると思われます。

無理な力をかけずに、スッと外れる方法がある

力をかけて無理やりはずすようなパズルではありません。
金属の切れ目、動かすとちょっと間が開くところから、全体の構造を推理します。
今回のドーナツでは、それぞれのリングに違う形で切れ目が入っていたり、回転する部分があったり。カチャカチャといろいろ動かしながら、頭を使って考えます・・・。

カチャカチャやること30分・・・

CastPuzzle6
できましたー。ふたつのリングを分割することに成功しました。
このあとちゃんと元に戻して、パズル完了!楽しかった!
これ、「いじってたらたまたまバラせたけど元に戻せないよぉ(;_;)」ということもしばしば。
ちゃんと構造を理解して、「いつでもバラして戻せる」状態になってはじめて、解けたということになるのです。

ハマるとソファの上で数時間過ごすかも・・・?

アイコン
今回は「たまたま」30分くらいで解けましたが、実は一緒に買ったコチラ。

これ、数日間やってるんですが全く解けません・・・。ドーナツと同じレベル4なのですが。パズルとの相性はあるようです。
いい年した大人が、数時間、ながければ数日以上ハマれる、やりごたえのあるパズル。
それがキャストパズルなのです。
値段も1000円切るくらい、Amazonで買うと700円もしないので、気になる方は是非お一つ!

スポンサードリンク

CastPuzzle1.JPG

シェアしてみませんか?