クラスの席替え方法「あずきちゃん方式」ご存知ですか?

By: naosuke ii
クラスのワクワクイベントの一つ、席替え。
皆さんは子供の頃どんな方法で席替えをしていたでしょうか。
私は中学生のころ「あずきちゃん方式」と呼ばれる方法で席替えをしていたのですが、いったいどのくらい全国区なのか気になって、筆もといMacBookAirをとりました。
スポンサードリンク

その前に、あずきちゃんとは

『あずきちゃん』は、原作:秋元康、作画:木村千歌による日本の漫画、およびこれを原作にしたテレビアニメ、アニメ映画作品。講談社の少女漫画雑誌『なかよし』にて1992年8月号から1997年4月号まで連載された。全57話(本編56話とエピローグ1話)。単行本はKCなかよしから全5巻。主人公あずきちゃんこと野山あずさが小学5年生から中学校を卒業するまでが描かれている。 (Wikipediaより)

えっ・・・あずきちゃんの原作って秋元康だったんだ・・・!
手広いですね、秋元先生。
私が知っているあずきちゃんは、NHKでやっていたアニメ版ですね。1995年から1998年まで放送されていたそうです。
当時小学生だった自分も、NHKでよく見ていました。

「あずきちゃん方式」の席替えとは

さて本題のあずきちゃん方式。これは、男子と女子の場所が事前に決まっている場合に使える方法です。
次のように新しい席を決めていきます。

  1. 女子が全員教室から出る
  2. 残った男子が相談して、席を決める。話し合いなり、じゃんけんなり
  3. 男子が教室を出て、女子が教室に入る
  4. 女子が相談して席を決め着席
  5. 男子が教室に入り、2.で決めていた席に着席

もちろん男女は逆でも可。男子が教室に入って着席したときの、女子の悲鳴が今にも聞こえてきそうです。

皆さんのローカル席替え方式、教えてください!

アイコン
あずきちゃん方式はたぶんローカルじゃないと思うんですが・・・。名前は違えど同じ方法は全国でやってるんじゃないでしょうか。
皆様のローカル席替え方法がもしあれば、聞かせて下さい!

スポンサードリンク

By: naosuke ii

シェアしてみませんか?