初心者にも買いやすい万年筆「サファリ」と「コクーン」はこう違う

LAMY-COCOON-1.JPG

LAMY COCOON 1
初心者でも買いやすい、いわばエントリーモデル的な万年筆、LAMYのサファリとPILOTのCOCOON。
特に万年筆コレクターでもヘビーユーザーでもない、いわば「ふつうの人」がこの2本を両方使ってみて感じた違いをご紹介しようと思います。

スポンサードリンク

サファリとコクーンの違い

どちらもEF(極細)の比較です。

サファリのほうが持ちやすい

LAMY COCOON 2
完全に個人の感覚なのでもうちょっと詳しく書きます。
サファリ(右)はご覧のとおり、持つ部分の人差し指・親指部分が三角になっており、しっかりグリップできます。コクーン(左)の持つ部分(黒い部分)は普通のペンと同じ形なので持ちにくいわけではないのですが、若干細いかなーという感想。
手の大きい男性にはコクーンだと握りにくい可能性もあります。指が長めな男性である私の手にはサファリのほうが持ちやすいです。

書き味はサファリが丸くてコクーンはカリカリ

書いているときの感覚ですが、サファリは書いている感じが滑らか・丸めで滑るように書くのに対し、コクーンは少し紙にかかるようなカリカリとした書き味です。
サファリのほうが書いていて気持ちがいいと感じます。書くときに若干の抵抗があったほうが好み、という方にはコクーンのほうが合いそうです。
比較しているのは同じ極細(EF)の万年筆なのですが、コクーンのほうがサファリに較べて細い字が書きやすいです。

2本の違いまとめ

アイコン
サファリは

  • なめらかな書き味
  • 持ちやすい
  • 字は太め

コクーンは

  • しっかりめの書き味
  • 持つところは細い
  • 細い字が書ける

という違いがありました。
もちろんこれだけでなく、用途によっては本体の見た目も大事になるでしょう。
私は手帳にサファリを挿して、自宅のテーブルにはコクーンを置いて使っています。
初めての万年筆を買おうかなーと思っている方の参考になれば嬉しいです。

万年筆買おうかなと思っている方はコチラもどうぞ

初めて万年筆を買う前に知っておきたいアレコレ〜予備知識編〜 | そふぁねブログ

初めて万年筆を買う前に知っておきたいアレコレ〜購入編〜 | そふぁねブログ

スポンサードリンク

LAMY-COCOON-1.JPG

シェアしてみませんか?