私がブログで年間5400円以上の収益をあげることを目標にしている理由

a0002_003051.jpg

a0002_003051.jpg
ブログを書いている人のあいだで度々話題になるのが「収益化」。
一般的に、お金の話をするのはタブー気味なところもあって、みんながみんなあけっぴろげに語ったりしない印象。
なので敢えて私が設定している具体的な収益ラインをお話して、「広告がウザいか」とか「収益化に本気で取り組んでるか」とか、そういった話題の水面に石を投げ込もうと思います。

私がブログで1年に得ようとしている金額は5400円です

私はブログを書くのが好きです。お金をもらわなくたって書きたいのはもちろんです。
ですが、私はあえて具体的な収益金額目標を設定し、楽しく書くこととのバランスをとっています。その具体的な金額というのが私の場合年間5400円なんですが、どうやってこのハンパな数字が出てきたのかを説明します。どうせならキリよく1万円とかにすればいいのに!と言う声が聞こえてきそう。

使った分は取り返す・・・「健全運営」なブログを目指しているから。

5400円という数字は、「私が1年間でブログ運営に直接使っている金額」です。
内訳は

  • レンタルサーバー代 年間3150円
  • ドメイン代 年間950円
  • Marsedit代金 約3900円を3年で回収→年間1300円

です。
私がこのブログを運営するにあたって、レンタルサーバーとドメインにお金を払っています。加えて、Macでブログを書くときに使っているソフト、Marseditの購入代金もあります。ソフトは買ったらずっと使えるので、これを私は「3年で回収しよう」というつもりで年間1300円と設定しました。1
上記を合計すると、年間5400円。
そう、年間5400円とは、収入と支出がおなじになるラインなのです。
ブログ運営を会社で例えるとわかりやすいと思います。
事業を継続させるために使ったぶんのお金をゲットしないと、それは赤字ですよね。私はこのブログを「黒字運営しよう!」というつもりでやってます。

「趣味なんだったらそこまでしなくても・・・」

もちろんそこは考え方次第。ただ、私がこれから結婚して子供が出来てー、となったときに胸を張ってブログを書いていたい。少なくともカネの面では誰にも迷惑かけてないぞーと。
誰かに何か言われないように、という逃げ腰の意味ではありません。あくまでも自己肯定の後ろ盾ですね。

使ったぶんだけ収益を、が「趣味としてのブログ」の理想的収益ライン第一歩では?

ブログで月に何万円も儲けている方もいますが、そういった方は楽して儲けているのではなく相応の努力をしています。
「自分はどこまで突き進めないなぁ」「気楽にやりたいなぁ」と思いつつも「広告貼るんだから、それなりに欲しいなぁ」なんて思ってる層、結構居ますよね。PVが欲しいのか、お金が欲しいのか、それとも熱心な読者がほしいのか、という問に対し「ぶっちゃけどれでもないかも・・・」という層。私のことなんですけどね。
そんな私と同じくらいのゆるさで「趣味としてのブログ」をやっている方は、「使ったぶんをゲットする」という目標設定が一番現実的ではないかと思います。このラインを目指していけば、金儲け変調ではなく、かつひとりよがりでもないブログ運営テクニックの基本的なところが身に付いていくと信じています。
私自身、今のほどほどに楽しいブログ運営で上記目標を達成できています。なのでこれから次のステージをどこに置くのか考えます。

ハードルは適度なラインで

アイコン
稼ぐためのブログでも有名になるためのブログでもない、楽しみとしてのブログを書いている人にとって、巷の「ブログ論」がプレッシャーになることも多いです。私もそうでした。
開始一ヶ月で○万PVブログにした方法、とかを見ると、「気にしない気にしない」とか思いながら実際気になったり・・・。
「自分は楽しくてやってますー」という人で、広告を貼ったりお金が入ったりに興味はある・・・。でも本気の人たちを見ると尻込み。
そんな方々はぜひ、自分がブログ運営に使っているお金を計算して、それを回収するところを目指してみてはいかがでしょうか。
エンジョイブログライフ!

  1. Marseditの金額はドルなので正確にはズレが生じますが、大きな差は生じないはずです。 []

スポンサードリンク