iPad mini Retinaを手に入れた!ファーストインプレッション

iPad-mini-14.JPG
IPad mini 3

ねんがんのiPadminiを手に入れたぞ!
どれだけこのRetinaモデルを待ったでしょうか。
夏のボーナスで買うんだ―ウキウキなんて思っていたら、もうすぐ冬のボーナスですよ。
夏にとっておいたぶんで買いましたけど。
さて、せっかく手に入れたので「開封の儀」・・・はそろそろ置いておいて、触ってみた第一印象について書きたいと思います。

スポンサードリンク

前提

わたしについて

  • iPad 3rd (Retinaディスプレイになったときのモデル)のwi-fiモデルを使っていた
  • iPad miniは初めて
  • 友達のを借りて使ったことすら無かった、店で持った程度
  • iPhoneももってない

今回購入したモデル

  • iPad mini Retina wi-fi+Cellular
  • 32GBモデル
  • au

少し触ってみた印象

初iPad miniなら重さ厚さは気にならない

IPad mini 12 IPad mini 9

私は前のモデルのiPad miniを持っていなかったので、厚くなったことや重くなったことは特に気になりません。
むしろデバイスとして「軽っ!」というのが感想です。
試しにこれを持った状態で1時間ほど移動、うち半分は電車でkindleアプリを使用してみました。
この程度であれば、特に「iPad持ってる感」は感じませんね。
フルサイズのiPadは、今日は持ってくぞ!とか、今日は置いてこう、といちいち意識して持ち歩いていました。
でもこのminiなら、特に考えずに持ち歩いていて、必要な時に出せばいい。そんな便利なサイズと軽さ。

Retinaが「アタリマエ」になってしまった

IPad mini 14

iPadのほうもretinaだったので、うわーキレイ!といった驚きは無し。むしろ最近だと他のタブレットも相当にキレイなので、もはや目玉機能ではなくあって当たり前の要素となってます。
このキレイなディスプレイの恩恵をフルに受けたければ、私のようにマットタイプの保護シートを選ばずに光沢タイプを選ぶとより綺麗に見えますよ。

miniは「ジャスティス」、iPadは「ラグジュアリー」

miniを使っていると、もうiPadは生まれたときからminiのサイズになるべくして生まれたような気がしてきました。
2、3時間iPad miniを触ってからiPadを使ってみると…重い。iPad Airでないのも大きいですが、重い。
そのかわり画面の表示が大きいのは今まで以上に贅沢に感じました。mini最高じゃん!と傾きかけていた心が、iPadも悪くないな別物だな、と再認識。
やはり家ではiPad、外ではiPad miniという、皆が散々言い尽くした使い方が一番いいですね。
その点では、私のようにiPadがWi-Fiモデル、miniがセルラーモデルというのは結果的に最良の選択かも。

他に買ったもの

IPad mini 1

スマートカバーを買いました。背面は裸で使う派なのです。

IPad mini 2
あとは保護シート。
コレ本当に気泡なしで貼れました。オススメ。

今後の使用感の変化が楽しみ

今回は買ったばかりの第一印象をお届けしました。
今後は通勤時間や昼休みなどに使い倒してやろうと思っているので、その間に印象や使い方がどう変わって行くのかも続けて書いていきます。

スポンサードリンク