安いトイレットペーパーでも痛くない!お尻の救世主「サニーナ」

8629f915e2c53e6a03ca64f9427493f1.JPG

世は不況!
経費節減が叫ばれて久しい昨今、私も職場のトイレットペーパーが低品質から”超”低品質になってしまったようです。
基本的に敏感肌なので、トイレットペーパーはやわらかいものでないとすぐ痛くなってしまうのです・・・。
とはいえ、職場にマイトイレットペーパーを持っていくわけにも行かず、泣き寝入りをする日々でした。

そこに救世主登場

サニーナ
そんな安いトイレットペーパー生活を救ってくれる救世主が私の前に現れました。
それがこの「サニーナ」です。
花王株式会社 サニーナ

これをトイレットペーパーに数回シュッとスプレーすると、トイレットペーパーを柔らかくしてくれ、おしりが痛くなりづらい!消炎成分も入っていて、ヒリヒリになるのも防いでくれます。

さっそく使ってみた(画像無し)

画像があってもしょうがないので、使用感を文章で細かくレポートします。

使用感は「無害!」

まず用をたしたあとに、トイレットペーパーを手に取り2,3回シュッと吹き付けます。
このときはアルコールっぽい匂い等は一切無し
さっそく拭いてみると・・・おお、ソフト。紙が変わったわけではないので、
「わぁ!ふんわり!」
とは行きませんが、安いトイレットペーパーのあの攻撃的な肌触りがかなり丸くなります。
そして、触れた感じの冷たさ等はなく、ほんとうに「ただ柔らかくなった」という感じ。
肌を保護してくれるオイリーな成分が入っているのですが、ベタベタした感じや逆にサラサラした感じ等もありませんでした。存在感はないけれど、効果はある感じ。

難点はサイズ

縦が文庫本とほぼおなじサイズなので、女性がバッグに入れて持ち歩くぶんには充分小さいサイズ。
ところが、私のようにデスクワークをしている男性が仕事中に「トイレ行くか」と思ったときに「どうやって持っていこう(´・ω・`)」となってしまいます。
口臭スプレーのように手のひらサイズのものがあるとポケットに入れっぱなしに出来てよかったかなーと思います。
まあ重さ自体はかなり軽いので、その都度ポケットにこそっと突っ込んでもそんなに怪しくはないかな?

赤ちゃんにも使えるので、家族でぜひ

ボトルにも「赤ちゃんにも使えます」と書いてあるように、家族みんなで使える優しいスプレー。
私のように職場で使う以外にも、家のトイレに常備しておいてもよさそうです。
既に柔らかいトイレットペーパーをお使いの方も、お尻を清潔に保つために使ってみてはいかがでしょうか。

シートタイプもあります。

スポンサードリンク

8629f915e2c53e6a03ca64f9427493f1.JPG

シェアしてみませんか?