Amazonの欲しいものリストを定期的に見返しませんか?

711fdc663387b1b796ba32dfe180af31.jpg

Toodledo Your To Do List
皆さんはAmazonを利用していますか?私は月数回Amazonで買い物をしています。主にKindle本ですね。

Amazonには欲しいものリストという、「今すぐ買わないけど欲しいもの」をリストに入れておく機能があります。
この欲しいものリストなんですが、なんでも放り込めるが故に、ごちゃごちゃとしがち。
もう何を入れたのかわからない状態になっている方居ませんか?

この記事を見たからには、Amazonの欲しいものリストを定期的に見直してみましょう。ゼヒゼヒ。
見直すと、こんなメリットがありますよ。

スポンサードリンク

1.いっときの「欲しい!」に惑わされなくなる

「一時的に熱をあげたモノ」って、ありますよね?
私も一時期「格ゲー(格闘ゲーム)がうまくなりたい!」と思って、スティックやソフトを買おうと検討していました。
そのころにはいろんなモノを欲しいものリストに突っ込んだのですが・・・
結局買わなかったんですね。
熱が冷めてしまって。
で、あとからリストを見返してみると、このソフトやスティックがリストに入っている。
当然もう熱が冷めてしまっているので、このときにリストから消してしまいます。

流れとしてはこれだけなのですが、この「いっとき欲しくてリストに加えたものの、結局買わずにリストから消す」経験を何度も何度も繰り返すことによって、「欲しい!」と思ったときに「まてよ、ほんとに欲しいのか?」と落ち着いて考えられるようになります。
「欲しかったけど買わなかった」を可視化する、というわけです。

2.前に欲しかったものが今安くなっていることがある

たとえば、これを見てください。
Amazon co jp 伊藤 由貴 ウィッシュリスト
リストに追加した時の価格から、記事執筆時には26%値下がりしていることがわかります。
「欲しいけど、ちょっと高いからなぁ・・・」と思ってリストに放り込んでおいたものが、安くなって手がとどく価格になっていることがあります。
安くなった今の価格が、その商品に対して妥当かどうか。手に届くかどうか。
これらをもう一度検討するチャンスが生まれます。

3.整理して見返しやすくなる

欲しいものリストはリストなので、当然「見返すこと」に意味があります。
これがどんどん溜まってくると、見づらくなって「見返さなく」なる。
それを防ぐために、上の1,2のメリットを享受するために、「定期的」に見返すようにしましょう。
いらないものは消す!
ジャンル別などでリストを作って振り分ける!
これだけで、リストの中で埃かぶっているものが再び輝き始めます。
やっぱり欲しい!という気持ちが湧いてくるかもしれません。
私は冒頭の画像のように、Toodledoでタスクとして管理しています。週に1回行っています。

ソファに寝ながら記事まとめ

アイコン
Amazonの欲しいものリストに入れるだけいれてゴチャゴチャになってる子はいねがー
整理することで、見やすくなるし新たな発見(戒め)になることも。
ぜひ定期的に整理を。

スポンサードリンク

711fdc663387b1b796ba32dfe180af31.jpg

シェアしてみませんか?