ブログで目にしたくない2つの言葉

アイコン

タイトルからいきなりネガティブな言い方になってしまいました。
ブログを読んていると、たまに(´・ω・`)という気持ちになってしまう言葉に遭遇します。
使っている人自身や考え方を否定するわけではありませんが、「そんなこと言うなよぅ」と思うので、書きます。

スポンサードリンク

1「こんなブログ誰も読んでないと思いますが」

えー、まさに今読んでるのに…
なんだか友達から「わたし友達いないからさー」と言われたような気分になります。
見られたいなら見てくれてる少数を大切にすればいいし、見られたくないならそんな事わざわざ言わずにいたほうがいいんじゃないかな。

2「わたしバカだから」

ブログに限らないんですが。
わたしバカだから、ってあんまり好きじゃないフレーズ。
謙遜してるのかもしれませんが、そこまで卑屈にならなくてもいいんじゃないかと思うんですよ。
そんなことないよー!って言って欲しいのでしょうか。それとも、何かの免罪符なのでしょうか。

こちらはたまに嫌じゃない場合も

たまに、ごくまれにこのセリフを言ってても嫌じゃない人もいるんですよね。自分の中で違いがわかりませんが、「不器用だけどがんばる」的な意味でバカだけどーって言うのはそんなに気にならないかも。
とはいえ、やっぱりあんまり目にしたくないです個人的には。

卑屈になるのは見たくない。尊敬している相手ほど。

見る側のわがままなんですけどね。自分がこの人すごいなーと思ってる人が「全然ダメだよ俺なんて」と言っていたりすると、じゃあ自分は何なんだろう…と見ている側が否定された気がしてしまう。
あとは「全然大したことないから見せるのが恥ずかしいですけど…」という前置きとともに、月刊10万PVのグラフを見せたり。いやぁぁ

まとめると…

そんなに自分を低くしなくていいじゃない。
あなたのブログ見てる人はいるし、バカでもないって!
そんなことを思っています。
人のブログの書き方にとやかく言うのもアレですけど、個人の感想です。
あと一応断っておきますが、これは特定の人に向けたメッセージ記事ではありません。
ふと頭に浮かんだだけです。
それでは!気楽にエンジョイブログライフ!

hpb pad から投稿

スポンサードリンク

アイコン

シェアしてみませんか?