おっさんはブログ書いてください、お願いします。

スクリーンショット_2013_05_19_19_15.jpg
ブログってもっとゆるくていいんじゃないの? – ブロガーサミット2013に行ってきた感想 | ドウデモイイコト。

岡崎良徳さんの「ブログってもっとゆるくていいんじゃないの? – ブロガーサミット2013に行ってきた感想」という記事を読んでいて、以下の部分がグッときました。

ほら、昔から居酒屋でだらだらと説教をするのはおっさんと相場が決まっているじゃないですか。しかし、そういうのに付き合ってくれる若者(部下)の供給が追いつかなくなり、行き場を失ったおっさんの説教欲求のはけ口としてブログが機能している可能性もあるなと。

私は25歳、会場にいたらおそらく大分若いほうだったでしょう。中学生にはかないませんが。
そんな私からすると、そんな『おっさん』(上で引用した部分にならって、あえておっさんと言います)たちにはブログを書いてもらえると助かります。

スポンサードリンク

どんなおっさんなのか知りたい

どう凄いか知りたい

年上から「いいか、俺の若い頃はな・・・」なんて話を聞きたくないと思うんですよ、基本。
そりゃ目の前にキングカズとかがいて「Jリーグが始まったころはな・・・」と話をされたら眼をキラキラさせて聞きますよ。
でも、たとえば会社の上司の説教だと素直に聞けないことも多いかと。
人間「自分の観測できる範囲にいる」もの・人だと、「すごくない」気がしちゃう。心当たりありませんか?
かといって、「俺は昔こう凄かったんだぞ」という話からスタートされても、それはタダの自慢。
ますます興味がないです。
そこで「ブログ」が有効に働いてくれると考えます。
ブログ等に文章として書き起こされた話であれば、

  • 書き手が推敲する
  • 読み手の準備ができている

ため、嫌な自慢話としてでなく、素直に「何がすごいのか」を理解することができるでしょう。

別の顔も知りたい

やっぱり、素直に聞くことができるのは「親近感のある相手が話したこと」。
電車でたまたま居合わせたよくわからないおっさんの説教は聞きたくありませんが、大体どんな方かわかっているのであれば、たとえ初対面でも言われたことは素直に受け入れられます。
ブログを書いている人であれば、ブログを通して趣味や好きなものなどを知ることができ、親近感がわきます。
素直に聞けない説教はお互い不幸になりますよね。

ユビキタス説教がほしい

完全に若者のワガママですが、やっぱり説教されるにも「タイミング」があるわけで・・・。
言われても聞き入れられないタイミング、というものがあります。
そういう意味では、若者が助けてほしい・知恵を貸してほしいタイミングでアクセスできる情報=ブログ記事があると超ありがたいです。
「文章としてまとめられている説教」であれば聞く方も冷静に受け止められますし、冗長だったり情報が少なすぎたりということも(口頭での説教に比べたら)少ない。

対等の目線で話してくれると本当に嬉しい

説教というと上→下のイメージ。
ところが、今までブロガーとしてお会いした年長者の皆様は、若造の私のことも「ブロガー同士」という点では対等に扱ってくださいます。
本当に嬉しいです。
もちろん年長の方々なので、アドバイスを頂いたりすることも数多くあったわけです。
しかしそんな時でも「ブロガー対ブロガー」として、目線をあわせて「こうしたらいいと思うよ」とアドバイスをしてくださいます。
かつ、自分が弱音を吐いたりした際には「人生の先輩」にサッと変わって「はっはっは、大丈夫さ」と大きく受け止めてくれる。
なんてすばらしい・・・。

そんなわけなのでおっさんはブログ書いてください、お願いします。

年長者の知識と経験にアクセスできる権利を若者は欲しています。
しかし、若者ゆえ素直に受け止められないこともしばしば。
ですから、お持ちの知識と経験をブログに書いてためておいていただいてですね、説教したくなったらスっと、さりげなくブログのURLでも出していただけるとスムーズです。ぐるなびを見た!とお伝えいただくくらいスムーズです。
ひさしぶりに思ったことを書きなぐりました。
自分もいつか年下に説教したくなるときがくるのかなぁ。

スポンサードリンク

スクリーンショット_2013_05_19_19_15.jpg

シェアしてみませんか?

2 件のコメント

  • […] おっさんはブログ書いてください、お願いします。 | そふぁねブログ 意外でした!8月に書いたこの記事が一番読んでいただいているみたいです。 「思ったことを書いただけ」なので、見返してみると決して「練られた記事」ではないのですが、ともかく何かしら感じていただけたのならありがたいです。 ビジネス書が栄養ドリンクなら、おっさんのユビキタス説教はサプリメントでしょうか。 足りない部分を補ってくれる貴重な存在です。 […]