仕事終わりにフローズン!キリン一番搾りガーデンでレッツビア!期間限定なので今すぐ行こう。

DSCN0280
DSCN0294

この記事は2013年の記事です。記事内で紹介している店舗は年によって場所・内容等異なる場合がありますので、ご注意ください。

暑い日が続いていますね・・・(;’∀’)
そんな日にはやっぱりビール!
それもただのビールじゃなくてフローズンが飲みたい!
そんなあなたにおすすめのスポット、キリン一番搾りガーデンに行ってきましたよ!

場所は虎の門。そのほか日本各地でも続々オープン中。

KIRIN_一番搾り_一番搾りガーデン

東京では、港区虎ノ門で営業しています。
そのほか、仙台・福岡・大阪・広島・名古屋で営業するそうです!
私は虎ノ門のに行ってきました!

スポンサードリンク

虎ノ門に突撃!

DSCN0277
ビールの形の看板が目印。

DSCN0294
外観はこんなかんじ!
フローズン生の泡をイメージした装飾がされています。

DSCN0278
入口にはメニュー。
ビールのほかにフードも充実。溶岩石の遠赤グリルとな・・・じゅる
さっそく中に入ってみましょう!

DSCN0279
ばーん

立ち飲みコーナーと席があります。座りたければ予約すべし!

DSCN0293
列に並んで中にはいって、レジでビールとフードを頼んでから席に移動するシステム。
席は屋内と屋外がありまして、屋外の席は自由席。屋内の席は予約席でした。
屋内には、席のほかにスタンディング用のテーブルがならんでいます。
座って飲みたかったのですが、外の席はいっぱい・・・
仕方なくビールを頼んで立ち飲みすることに。

DSCN0280
フローズン生!フローズン生!

DSCN0282
「ぶにゅう」
冷たくない!!!
そう、実はこれ各テーブルに置いてある置物。リアルですねェ。

いよいよフローズンご対面

DSCN0283
こんどは本物のビールです。黒ビールのスタウト、のフローズンを頼みました。

DSCN0287
こちらは「やわらか豚のスタウト煮込み」¥900
とろける~ぅ。
ビールに合うちょっと濃いめの味付け。汗をかいて出ていった塩分を補充だ!

外の席が空いたので移動!

一杯やっている間に外の席に空きができたので移動!やっぱり座って飲むビールはいいですねぇ。
そんなわけで二杯目を注文。
せっかくなので「ツートン」を飲んでみることに。
DSCN0289
二層に分かれたツートン。このまま出てくるのかと思いきや、なんと自分で作るんですねー。
なになに、あらかじめコップに入ったリキュール等々に、専用の器具を使ってビールを注ぐ、と・・・

レッツツートン!

DSCN0297
そそぎますよ
DSCN0300
いつになく真剣なそふぁね
DSCN0302
とくとくとくとく・・・
DSCN0307
上手にできました!
・・・でもコレ、「飲むときにはスプーンでかき混ぜてお召し上がりくださいニコッ」っといわれるんです・・・言われたとおり混ぜていただきました。
私の頼んだレモンサイダーのツートン、かなり飲みやすくなってますね。
と思いきや、カシス等の「ビールのリキュールのツートン」は、思ったよりもアルコールが強め。
ビール苦手かも・・・という女性でもおいしく飲めますが、ジュース感覚のつもりで飲むとびっくりするかも?しれません!
お気を付けあそばせ!

バゲットと溶岩石グリルも注文!

さて、追加していたフードもご紹介。
DSCN0295
黒胡椒コンビーフと米粉のバゲット
コンビーフ部分がけっこうたくさんあって、バゲットだけだとなくならないかも。

DSCN0308
そして溶岩石のグリル。
熟成氷室豚と森林鶏の盛り合わせです!(食べ始めてから撮ったので、アップになっております!)
これが、けっこう多い!3,4人で食べるのがいいと思います!

仕事帰りにふらっと寄るのもオススメ

DSCN0310
虎ノ門の会場は、神谷町駅をおりてすぐのところにあり、アクセスもイイです。
仕事が終わってふらっと一杯やって帰るのにもオススメ。
暑い夜にはやっぱりフローズン!
ツートン飲んでみない?とあのコを誘う口実もOK!
・・・というのは半分冗談ですが、だれでも行きやすいオープンな場所なのは間違いありません。
ぜひ行ってみてください!

スポンサードリンク

DSCN0280

シェアしてみませんか?