【読書記録】おうち飲みワイン100本勝負

fruit | wine

fruit | wine
photo credit: Robert S. Donovan via photopin cc

ワインって、なんかカッコイイと思いませんか?
私も他のお酒、ビールや焼酎や日本酒はウイスキーにはそれぞれ「これが好き」みたいなのがあるのですが、ワインはまだ未開拓。
というわけで、気軽に飲めるワインが知りたいなぁと思い、「おうち飲みワイン100本勝負」を読んでみました。
これが、個人的には大ヒット!

スポンサードリンク

ワインよくわかんないけど、興味ある!くらいの人にオススメ

この本の素晴らしいところは、「気取らないところ」です。
まず、紹介されているワインの価格帯が安い。
ほぼ2000円〜3000円くらいのワインです。
まさに「おうち飲み」

美味しければイイじゃん!

オススメのワインやシチュエーションは「うまけりゃイイじゃん!」という立場で書かれています。
もちろん著者の方はワインに関する知識があって、産地やワイナリーに関するハナシも書いてあります。
しかし、格式ばって仰々しくワインを飲むのではなく、「気軽に楽しめるワインを紹介」することをコンセプトとしています。
この点がすばらしく、文中でも「このワインはスクリューキャップ(コルク栓でない、普通のペットボトル飲料のようなキャップ)だから買いやすい」とか「このワインは焼き鳥にあう」といったポイントが書かれています。

実際に一本買って飲んでみた

花見をしながら飲もうと思ったのですが、ちょっと逃してしまったので、今日開けました。
ちょっと辛口だったけれど、なかなかに美味しい!
そして、ワインって心地良い良い方をするんですねー(*´ω`*)
おうちに帰ってきてちょっと一杯ワインを飲む、そんな生活もしてみたいなーと思いました。

スポンサードリンク

fruit | wine

シェアしてみませんか?